お知らせグリーンロードオンラインショップは8月19日より「with Hana」(ウィズハナ)としてリニューアルOPENいたしました

観葉植物が持つ風水的意味とは?ギフトに素敵な花言葉もご紹介

観葉植物をギフトにするときは、大きさや形状のユニークさはもちろん、風水的な意味や花言葉も考えるのがベストです。言葉ではなかなか伝えられない相手への気持ちを、観葉植物に代弁してもらうこともできるでしょう。

観葉植物が贈り物として人気の理由とは

室内でも元気に育てられる観葉植物は、男女問わず喜ばれる贈り物の1つです。お洒落なインテリアとしてだけではなく、植物が持つ風水的な意味や花言葉にこだわる人もいるのを知っていますか?

どこに置いても風水的意味がある

古代中国で生まれた『風水』は、建物や住居など環境の吉凶禍福を決める方法のことです。目に見えない気の力を理解し、エネルギーのバランスをとることで運気を上げる方法ともいえるでしょう。

観葉植物をはじめとするグリーンは、昔から気軽に取り入れられる開運アイテムとして重宝されてきました。風水において、太陽に向かって伸びる植物は『旺気(おうき)』があり、人々によい影響をもたらすと考えられています。

植物は葉の付き方や角度で『陽の気』と『陰の気』を持つものに分類され、さらに置く場所によって、より風水的な意味を帯びてきます。

旺気を持つ植物自体に開運の効果がありますが、せっかく飾るなら、より運気を上昇させる選び方や置き方をしたいものです。

プラスチック鉢のまま飾るのはNG?

観葉植物は、プラスチックの鉢で売られることが多いですが、購入後はプラスチックの鉢を外し、陶器の鉢に入れ替えるのがベストです。植え替えが面倒な場合は、プラスチック容器ごと、自然素材などの鉢カバーに入れましょう。

風水の五行の考えでは、プラスチックや化学製品は『火』の性質を持つといわれています。一方、陶器鉢や自然素材のバスケットは『土』の性質を持ち、『木』の気を持つ植物との相性が抜群なのです。

陶器鉢や自然素材の入れ物は見た目やデザイン性においても、高級感があるのでおすすめです。

手間がかかりにくい

観葉植物が贈り物に人気の理由は、アパートやマンションの部屋でも問題なく育てられる『手間がかからない植物』だからです。

観葉植物の多くは、温帯・亜熱帯・熱帯が原産で、ジャングルのような日光の少ない場所でも育つ『耐陰性』を持っています。そのため、カーテンのレースごしでもいきいきと葉を茂らせるでしょう。

また、水やりを1週間忘れても枯れないものや、耐寒性の高いものもあります。水やり・日当たり条件・室内温度の3つのポイントさえしっかりおさえれば、育てるのは思った以上に簡単です。

空気清浄効果が期待できる品種も

観葉植物は、インテリアとしてだけではなく、空気をキレイにする効果も期待できるでしょう。

特に空気清浄効果が高い植物は『エコプラント』とよばれています。フィトケミカルという物質を放出することで、空気中に漂うバクテリアやカビ、ホルムアルデヒドなどの有害物質を除去するのです。

NASAから『エコプラント』に認められた植物は50種類で、サンスベリアやアイビー、ポトスなど、日本でお馴染みの観葉植物も含まれています。

また、植物は根から吸い上げた水を葉から蒸散させ、空間の湿度を保とうとする働きがあるため、『天然の加湿器』の役割も果たしてくれるでしょう。

幸運を呼び込む観葉植物3選

世界には縁起物とよばれる観葉植物が数多くあります。中でも幸運を呼び込む人気の高い観葉植物をピックアップして紹介します。

幸福の木 ドラセナ・マッサンゲアナ

熱帯アジアや熱帯アフリカに生息する『ドラセナ・マッサンゲアナ』は、別名を『幸福の木』といいます。

ハワイでは「玄関に飾っておくと幸運が舞い込んでくる」という言い伝えがあり、新築祝いなどのプレゼントにすると喜ばれるでしょう。花言葉は『幸福』『永遠の愛』『隠しきれない幸せ』です。

丸太のように太く真っすぐな幹と、黄緑色の筋が入った肉厚な葉は見るからに生命力が強く、家のシンボルツリーにぴったりです。甘い香りの小さな花をつけますが、花が見られるのはごく稀でしょう。

花言葉は健康 ガジュマル

『ガジュマル』はクワ科のイチジク属で、亜熱帯・熱帯地方に生息します。

大きな気根が特徴的で、自身の幹や他の木に絡みつきながら成長していきます。ガジュマルはミニサイズからありますが、自生するものは10m以上にもなるので存在感は圧倒的です。

沖縄ではキムジナーという精霊が住む聖木・多幸の木として大切にされています。大きな気根や濃緑色の丸い葉からは、エネルギーが満ちあふれているのを感じるでしょう。風水的には金運アップに効果があるといわれています。

ガジュマルの名前の由来は、『絡まる』または『風を守る』という言葉が訛ったものという説があります。花言葉は『健康』なので、誕生日のプレゼントにすると喜ばれるでしょう。

映画レオンで有名となったアグラオネマ

リュックベッソン監督の映画『レオン』の中で、ジャン・レノ扮する殺し屋のレオンが大切に育てていた植物が『アグラオネマ』です。

『青春の輝き』という素敵な花言葉を持っているので、友人へのプレゼントにもよいでしょう。タイでは『幸運を呼び込む』とされ、富裕層に高い人気があります。

アグラネオマは、インドや東南アジアなどの熱帯に生息する、サトイモ科の観葉植物です。濃い緑色の葉に灰緑色の斑が入った『アグラオネマ・クリスプム』や赤い斑が美しい『アグラオネマ・ジュエリー』などさまざまな種類があります。

空気中の有害物質を吸着する清浄効果もあるので、悪い気を溜め込みたくない玄関やリビング、寝室などに置くのもよいでしょう。

起業のお祝いに最適な観葉植物

起業のお祝いには、ポジティブで生命力に溢れた縁起のよい観葉植物がおすすめです。相手に贈るときは、スペースの広さや置き場所を考慮してサイズを選ぶとよいでしょう。

花言葉は偉大 ユッカ

リュウゼツラン科イトラン属(ユッカ属)で、太い幹と上向きの鋭い葉が特徴的です。風水では、細く尖った上向きの葉からよいエネルギーを発する、または悪い気を寄せつけないとされ、『陽』の気を持つ縁起のよい植物と見なされています。

安らぎや癒しを求める寝室に置くよりも、集中力や活力を必要とする仕事場やオフィスに置いてみてはいかがでしょうか。

『ユッカ』には『勇敢』『偉大』『立派』という花言葉があるので、相手の門出を祝うときや元気づけたいときの贈り物にもぴったりです。

花言葉は勝利 パキラ

『パキラ』は手を広げたような葉と、太い幹を持つ中南米原産の木本です。

昔、貧しい人がパキラを売ることで財を成したことから『成功』『勝利』という花言葉がつけられました。中国語では『発財樹』、英語では『マネーツリー』とよばれています。開業・開店・移転祝いのギフトにするとよいでしょう。

パキラは生命力が旺盛で成長が早い観葉植物です。こまめな剪定や植え替えをしてあげると、よりイキイキと育ちます。

開店祝いに最適な観葉植物

開店や開業祝いは、ビジネスにおいて最も大事な記念日です。花言葉や意味を調べた上で、商売繁盛や繁栄を予感させる縁起のよい植物を選びましょう。

花言葉は永久、不滅 サンスベリア

『サンスベリア』はスズラン亜科チトセラン属の多年草で、和名を『厚葉千歳蘭』または『虎の尾』といいます。名前の通り、肉厚で板状の真っすぐな葉が直立して生えており、生命力や力強さが感じられるのが特徴です。

空気清浄効果があるほか、風水では魔除けや厄除けとして重宝されています。気のよどんだ場所や玄関、人の多いオフィスなどに置いておくと、すがすがしい気持ちになるかもしれません。

『永久』『不滅』という縁起のよい花言葉を持っているので、開店・開業祝いなどのビジネスシーンでも重宝されています。

葉が大きく、且つスタイリッシュな見ためなので、オフィスや店舗内のパーテーションにしてもよいでしょう。

花言葉は嬉しい便り モンステラ

大きな葉が特徴的な『モンステラ』は、『嬉しい便り』『壮大な計画』の花言葉を持つ人気の観葉植物です。

葉は成長するにつれて切れ込みができ、そこから太陽の光が差し込むことから、ハワイでは『希望の光』の象徴とされています。ハワイアンジュエリーやキルトなどのモチーフにもよく用いられているのです。

モンステラの葉の縁には『水孔(すいこう)』という排水器官があります。ここから余分な水分を排出するため、早朝にみずみずしい水滴が付いているのを目にするかもしれません。

耐陰性があり室内でも丈夫に育つので、初心者にも向いているでしょう。

結婚祝いに最適な観葉植物

結婚祝いのギフトには、場の空気を和ませたり、雰囲気を明るくしてくれる観葉植物がおすすめです。花言葉によっては結婚に限らず、仲のよい友人に贈るのにぴったりのものもあります。

花言葉はいつまでも健康で幸せ グズマニア

『グズマニア』は中南米の熱帯雨林に生息するパイナップル科の植物で、四方に広がる細長く鋭い葉と、色鮮やかな花が魅力です。

鉢植えで育てられますが、本来は、樹木の上などに着生しており、葉元の筒状部分から水分を吸収する構造を持っています。根は吸水機能がほとんどないため、水は根ではなく葉元に与えましょう。

グズマニアには『理想の夫婦』『いつまでも健康で幸せ』という花言葉があります。パッション系の色合いは家の中を明るくしてくれるでしょう。夫婦の中を改善したい家庭にもおすすめです。

花言葉は夫婦愛 フィカス・ウンベラータ

『フィカス・ウンベラータ』は、インドや東南アジアに生息するクワ科フィカス属の植物です。ゴムの木の仲間でもあり、葉や枝の切り口からは、ゴムを含んだ粘着状の樹液が出てくるのが特徴です。

『ウンベラータ』はラテン語で『日傘』という意味を持ち、葉は傘のように大きく、可愛らしいハート型をしています。花言葉が『夫婦愛』『すこやか』『永久の幸せ』なので、結婚祝いや出産祝いなどに贈るとよいでしょう。

風水では、丸くて下向きの葉は『陰』の気を持つとされています。安らぎや癒しの象徴で、人が集まる場所に置くと、場に落ち着きや調和をもたらしてくれるそうですよ。ウンベラータはリビングや寝室などに配置するのがよいでしょう。

花言葉は永遠の愛 ベンジャミン

クワ科フィカス属のゴムの木の仲間で、インドや東南アジアの熱帯地域に生息しています。

ツヤのある小ぶりの葉を多く茂らせるのが特徴で、好きな形に剪定してデザインのユニークさが楽しめるでしょう。若い『ベンジャミン』は柔軟性があるので、幹の部分を三つ編みにすることもできます。

『永遠の愛』という素敵な花言葉を持つベンジャミンは、大切な人へのプレゼントにぴったりの観葉植物です。『融通のきく仲間』『信頼』『友情』の花言葉も持っており、男女の仲に限らず、さまざまな場面で喜ばれるでしょう。

引越し祝いに最適な観葉植物

心機一転、新たな場所で生活をはじめる『引越し』は、期待が膨らむ一方、不安も大きいものです。引越し祝いには、相手を勇気づけ、明るい未来を願う意味を持った観葉植物を贈りましょう。

花言葉はあなたを見守る テーブルヤシ

『テーブルヤシ』は、卓上に置いて観賞できるほどの小さなヤシで、メキシコやグアテマラなどの中南米が原産です。実はテーブルヤシ属は種類が豊富で、その数は約100種類以上ともいわれます。

日本で多く流通しているテーブルヤシは『チャメドレア・エレガンス』で、黄色の小さな花を咲かせ、赤橙色の実を実らせるのが特徴です。スッとした葉はトロピカルな雰囲気で、シンプルなインテリアによく合うでしょう。

テーブルヤシの花言葉が『あなたを見守る』なので、遠く離れる友人に気持ちを込めて贈ってはいかがでしょうか。耐陰性が強く、リビング・玄関・オフィスなど置く場所を選びません。

花言葉は輝かしい未来 オーガスタ

『オーガスタ』はインテリアとして高い人気のある観葉植物です。

バショウ科ストレリチア属で、バナナの葉のような大きな葉は、トロピカルで優雅な雰囲気を感じさせます。観葉植物の場合は、1~2mほどまで成長しますが、自生地では、成長すると10m以上にもなるそうです。

葉が大きい分、葉からは多くの水分を蒸散させます。『天然の加湿器』の役割も担ってくれますが、こまめに霧吹きで葉水してあげるといきいきするでしょう。

花言葉は『輝かしい未来』『あたたかい心』です。大切な人を想う気持ちを代弁してくれる観葉植物で、引越し祝いはもちろん、結婚祝いや誕生日などさまざまな場面で喜ばれます。

花言葉は歓喜 エバーフレッシュ

『エバーフレッシュ』は東南アジアや南アメリカが原産のマメ科植物で、夜は葉を閉じて眠るネムノキの仲間です。

無数の繊細な葉が並んだ姿はすがすがしく、部屋をオアシスのような空間に変えてくれるでしょう。日当たりのよい場所を好み、冬でも落葉しないのがポイントです。春から夏にかけては、クリーム色の花を咲かせることがあります。

エバーフレッシュの花言葉は『歓喜』『胸のときめき』です。中国ではネムノキを『合歓木(喜びを共にする意味)』といい、夫婦円満の象徴として大切にされています。新居を構えたご夫婦にプレゼントするのもいいでしょう。

誕生日祝いに最適な観葉植物

誕生日には、相手の幸せや健康を願う気持ちを伝えたいものです。男女問わずに喜ばれる、誕生日プレゼントに最適な観葉植物を紹介します。

花言葉は永久の幸せ フィカス・ベンガレンシス

『フィカス・ベンガレンシス』は、クワ科フィカス属に分類されるゴムの木の仲間です。丸みを帯びたツヤのある葉に白っぽい幹が特徴の樹木系で、原産地のベンガルでは『バニヤンツリー』とよばれています。

枝の根元に丸い実をつけますが、これは花軸が肥大して壷状になったものです。イチジクと同様、実の内面に花を付ける『隠頭花序』で、緑色の実は次第に真っ赤に変化していくでしょう。

花言葉は『永久の幸せ』で、風水では丸い葉の形は空間に調和や安らぎ、金運アップをもたらすといわれています。

花言葉は幸福 ソング オブ ジャマイカ

リュウゼツラン科ドラセナ属の樹木系で、マダガスカルや東南アジアが原産です。『ソング・オブ・ジャマイカ』という名前は、まるで歌い踊っているようなユニークな形から名付けられました。

上に向かって伸びる樹形と鋭く尖った葉は、風水では『陽』の気の象徴で、エネルギーの停滞を防ぎ、ポジティブさをもたらすと考えられています。

花言葉は『幸福』なので、大切な友人への誕生日プレゼントにぴったりです。存在感があるので、部屋のシンボルツリーにもなるでしょう。

花言葉は元気 アレカヤシ

アレカヤシはヤシ科ディプシス属の一種で、別名を『ヤマドリヤシ』、和名を『コガネタケヤシ(黄金竹椰子)』といいます。

放射線状に広がる葉はエキゾチック且つおしゃれで、シンプルなオフィスインテリアとの相性も抜群です。沖縄などの南国では、街路樹として植えられているので、どことなく親しみが持てるかもしれません。

花言葉の『元気』が象徴するように、生命力が非常に旺盛で、成長期には枝葉をどんどん伸ばしていきます。原産国のマダガスカルでは、高さが10~20mにもなるそうです。

葉は一輪挿しにしたり、アレンジメントに加えたりしてもおしゃれでしょう。

まとめ

風水的な観点からいえば、仕事場と寝室では最適な観葉植物が違います。インテリアとして観葉植物を選ぶとき、花言葉や風水的な意味を考えることで、より快適な空間が作れるかもしれません。

ギフトとして贈る場合は、自分の気持ちを伝えてくれるような観葉植物を選びたいでものです。

 

関連する記事

こちらの商品も人気