観葉植物を母の日に贈ろう。選ぶ時のポイントや人気の観葉植物を紹介

母の日には、感謝の気持ちを込めて、カーネーションを贈るのが定番です。しかし、毎年同じ花を贈るのは味気ないと感じる人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、特別な贈り物をしたい人におすすめの、母の日のギフトに最適な観葉植物をご紹介します。

母の日の由来とは

母の日は、毎年5月の第2日曜日に設定されています。日本では母親に手紙を書く、カーネーションなどを贈る日として知られていますが、母の日の意味や由来をご存知でしょうか?

現在日本に定着している母の日は、アメリカのアンナ・ジャービスという女性が、母親の死をきっかけに始めた運動が由来となっているそうです。

『母親が生きているうちに感謝の気持ちを示すべき』と働きかけたことが始まりで、日頃の母の苦労を労り、感謝を表す日として日本でも定着しました。

カーネーションがポピュラー

母の日には、カーネーションを贈るのが一般的です。これは、アンナの母親の追悼式で、母親が好きだった白いカーネーションを、祭壇に供えたことが始まりだと言われています

以来、母の日には母親が生きている場合は赤いカーネーションを贈り、亡くなっている場合は白いカーネーションを飾るようになりました。現在、日本の母の日では、このような由来からカーネーションを贈るのが主流となっているのです。

母の日に観葉植物が選ばれるワケ

上記の通り、カーネーションは母の日の贈り物として定番のアイテムです。しかし、毎年同じ花を贈るのは面白みに欠けるため、近年は、母の日に違うものをプレゼントする人が増えています。

雑貨やファッション小物などを贈る人もいますし、プレゼントに花や植物を添えて贈る人もいるようです。そのようななかで特に、母の日のギフトとして支持されているのが、インテリアにも取り入れやすい観葉植物と言われています。

観葉植物は丈夫で長持ちしますし、手入れも簡単なので園芸初心者にもおすすめです。また、観葉植物は種類も豊富で、サイズや雰囲気など母親の好みに合わせて選べます

毎年カーネーションを贈り続けていて飽きてきてしまったという場合も、母の日ギフトに観葉植物を贈ればきっと喜んでもらえるでしょう。

観葉植物をプレゼントに選ぶときのポイント

ここでは、観葉植物を選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介します。母の日のギフトに観葉植物を贈る場合は、ぜひ参考にしてみてください。

観葉植物を置くスペース

観葉植物を贈るときに、まず確認しておきたいのが観葉植物を置くスペースです。室内のどこに置くのか、そのスペースはどれくらいかなど、事前に確認しておくと良いでしょう。

観葉植物の種類はさまざまです。部屋のシンボルツリーとして存在感を感じられる大ぶりなものから、テーブルやちょっとしたスペースに置ける小ぶりなものまで豊富なサイズが売られています。

置くスペースに合わせた大きさの観葉植物を贈ると、迷惑になる可能性は低いでしょう。

観葉植物の大きさ

観葉植物は、購入時の大きさだけで判断しないことも大切です。贈りたい観葉植物が、成長するとどの位の大きさになるのかを必ずチェックしておくようにしましょう。

また、横に広がって成長する品種なのか、上に伸びて高さが出る品種なのかも観葉植物の大きさを考えたときに重要なポイントになります。

観葉植物は、大きくなりすぎてしまうと置き場所に困ってしまいますので、成長スピードとあわせて事前に確認することが大切です。

置く場所の日当たり

観葉植物を上手に育てるために重要なのが、日当たりです。日当たりも風通しも良い場所を好む品種や、カーテン越しの日当たりを好む品種など、観葉植物の種類によってそれぞれ適した置き場所があります。

観葉植物を母の日に贈る際は、選んだ品種の育て方や適した日当たりについて調べ、母親に教えてあげると良いでしょう。

母の日に人気の観葉植物

観葉植物は、さまざまな形や色、大きさのものがあります。インテリアにあわせて贈ることが、喜ばれる秘訣と言えるでしょう。

ここからは、母の日のギフトとして人気の高い観葉植物をご紹介します。

縁起の良い花言葉や、風水的に運気をアップさせる効果が期待できる観葉植物もありますので、ぜひチェックしてみてください。

幸せを運ぶ木として人気 ガジュマル

独特の形がなんとも愛らしい『ガジュマル』は、『多幸の木』とも呼ばれています。幸せを運ぶ木として知られており、昔から多くの人に愛されている縁起の良い観葉植物です。

ガジュマルの木には『健康』という花言葉があるため、母の日の贈り物にも最適です。『いつまでも元気で長生きをしてほしい』という気持ちを込めて贈れば、大変喜ばれるでしょう。

耐陰性はありますが日光を好む品種なので、日当たりの良いところにおいてください。室内でも元気に育ってくれます。

快活という花言葉を持つ パキラ

『パキラ』は、観葉植物のなかでも特に頑丈で、園芸初心者でも育てやすい品種として知られています。パキラは和名で『発財樹』とも呼ばれおり、金運アップの木としても有名です。

『快活』という花言葉を持つ植物ですので、母親の健康を願う贈り物としても好まれています。豊かな生活も意味することから、母親に『この先も豊かな人生を送ってほしい』という願いを込めて贈ってみてはいかがでしょうか。

耐暑性はありますが、耐寒性は低めです。冬場は暖かいところに移動させてください。

玄関に置いて幸運UP ドラセナ

『ドラセナ・マッサンゲアナ』は、『幸福の木』と呼ばれる、風水的にも縁起の良い植物です。尖った葉が悪い気を避け、邪気払いに役立つとされています。

風水で気が入ってくる場所とされている玄関にドラセナを置くと、悪い気を断って良い運気を呼び込んでくれます。運気アップが期待できるでしょう。

日光を好みますが、直射日光に当たると葉焼けして葉の色が悪くなります。レースカーテン越しの明るい窓際など、ほどよい明るさを確保してあげましょう。

インテリアの顔にもなる モンステラ

大きな葉が特徴的な『モンステラ』は、インテリアにこだわる人にぴったりな観葉植物です。存在感のあるシルエットで、部屋の雰囲気をぱっと変えてくれます

飾りやすいテーブルサイズのものから、インテリアの顔になるような大きいサイズのものまで、販売されている大きさが豊富です。そのため、部屋に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

耐寒性が高く、日当たりがあまりよくない場所でも育ちます。園芸に詳しくない人でも安心して育てられる種類です。

母の日におすすめの寄せ植え

母の日の贈り物として、少し変わった植物を贈りたい人や、おしゃれなアレンジを贈りたい場合には、寄せ植えがおすすめです。

ここでは、寄せ植えに使える、少し変わっていておしゃれな観葉植物をご紹介します。

枯れぬ愛が花言葉 サボテン

『サボテン』には『枯れぬ愛』という花言葉があるため、大切な人への贈り物に人気です。かわいらしい見た目が寄せ植えにも最適なので、さまざまな組み合わせでアレンジを楽しめます。

サボテンは、水やりなどの手間が少ないため、初心者でも育てるのが簡単です。ちょっとしたインテリアのアクセントとして、メッセージを添えて小さなものを数個セットにして、プレゼントするのも良いでしょう。

縁起がいい多肉植物 七福神

『七福神』は、エケベリア・セクンダという品種の多肉植物です。ロゼッタ状に生えた葉がバラのように見え、寄せ植えにするとおしゃれな印象を与えます。縁起の良い名前から、母の日のギフトとしても人気です。

多肉植物は種類が豊富ですので、七福神に合わせたかわいらしい品種との寄せ植えも好まれています。

七福神も育て方は難しくありません。日光を好むので、日当たりの良い場所に置いてください。こまめな水やりは不要ですので、忘れてしまってもすぐに枯れることは少ないでしょう。

観葉植物を買うならネット通販がおすすめ

観葉植物を買う際は、種類が豊富なネット通販での購入がおすすめです。新鮮な観葉植物が、実店舗よりも比較的安く手に入るので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

ネット通販であれば、母の日のプレゼントを母親に気付かれずに、こっそり準備したい場合にも使えます

ネット通販で母の日ギフトに観葉植物を購入する場合は、購入者のレビューや口コミを参考にしてみましょう。信頼できるショップなのか、どういったサービスがあるのか確認しておくと、安心して良い品物を購入できます。

以下は、通販で購入する際の注意点です。

母の日に届くよう配送指定

ネット通販で観葉植物を購入する場合は、母の日当日に届くように配送指定をしておきましょう。母の日はギフトの注文が集中するため、どうしても配送が混み合ってしまいます。

直前になって間に合わないことがないように、早めに注文して確実に母の日に届くように手配することが大切です。

ラッピングやメッセージカードも忘れずに

母の日のギフトとして観葉植物を贈る場合には、ラッピングやメッセージカードも忘れないようにしましょう。せっかくのギフトですので、きれいにラッピングをしてもらった方がより喜んでもらえます。

メッセージカードは、サービスで行ってくれる店が多くあります。ショップ選びの際に、確認してください。母親への感謝のメッセージや、『これからも元気でいてね』などのメッセージを添えるのもおすすめです。

まとめ

カーネーションを贈るのがつまらないと感じたら、趣向を変えて観葉植物をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。種類が豊富な観葉植物なら、部屋のインテリアにも合いますし、長く楽しめるため、母の日の贈り物として喜んでもらえます。

母親の好みを考えながら観葉植物を選ぶ、そしてメッセージを考えるのも楽しい時間です。母の日に感謝の気持ちを込めて、癒しのグリーンギフトを贈れば、素敵な思い出になるでしょう。

関連する記事

こちらの商品も人気