お知らせグリーンロードオンラインショップは8月19日より「with Hana」(ウィズハナ)としてリニューアルOPENいたしました

胡蝶蘭の中でもお祝い事に最適な赤リップ。おすすめシーンを紹介

胡蝶蘭の花の中央には、リップと呼ばれる部分があり、種類によってさまざまな色があります。なかでも赤リップの胡蝶蘭は、お祝い事に最適だと言われているようです。そんな赤リップの胡蝶蘭について、詳しくご紹介します。

胡蝶蘭の中央にある赤リップ

胡蝶蘭の花びらの中央には、『唇弁』と呼ばれる小さな花びらのような部分があり、この部分をリップと呼びます。一見、一色だけに見える胡蝶蘭の花でも、よく見るとリップ部分は、ほんのり色がついているのです。

そして、この部分が赤いものを『赤リップ』と呼びます。

赤リップの花びらは、白だけなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

花びらの色は品種によって色々

赤リップの胡蝶蘭はさまざまな品種があり、その品種によってさまざまな花びらの色があります。薄いピンクがかった白い花びらの『サクラヒメ』や、黄色の花びらの『ゴールデンエイジ』『フォーチュンザルツマン』も赤リップです。

また、ピンクの花びらの『キャンディーソレーラ』も人気のある赤リップでしょう。花びらの色で与える印象は全く違います。相手や自分の好みに合わせて、花びらの色を選ぶのも良いでしょう。

白い花びらと赤リップの紅白胡蝶蘭

前述のとおり、赤リップの胡蝶蘭にはさまざまな色の花びらのものがありますが、なかでも白い花びらのものはコントラストがはっきりと美しく出ています。

白い花びらと赤リップの胡蝶蘭は『紅白胡蝶蘭』や『セミアルバ』とも呼ばれており、お祝い事に贈る花としてもぴったりです。そんな紅白胡蝶蘭の特徴や、贈る際のマナーについてご紹介します。

縁起の良い紅白カラーはお祝いにぴったり

紅白胡蝶蘭がお祝い事にぴったりと言われる理由は、その配色にあります。日本では伝統として、お祝い事に『紅白』が用いられてきました。そのことから、白い花びらと赤リップの胡蝶蘭は、縁起が良いとされているのです。

どのようなお祝い事にも贈れるのは、大きな魅力と言えるでしょう。

花言葉に込められた意味も知ろう

他の花と同じく、胡蝶蘭にも花言葉があります。お祝いとして贈る際には、その意味も知っておいた方が良いでしょう。

胡蝶蘭には、花びらが蝶の形に見えることから『幸福が飛んでくる』や、古来、蘭は愛と美の象徴とされていたため『純粋な愛』という花言葉があります。

縁起の良い花言葉のため、お祝い事の贈り物としてぴったりです。

関連記事

2019.02.22

胡蝶蘭の花言葉はどんな意味 ?色別の意味や適したシーンもご紹介

サイズは贈り先のことを考えて

胡蝶蘭には、大輪・中輪・小輪とサイズがあります。大輪の花はかなり大きく、部屋の中に置くのが難しいケースもあるようです。そのため、お祝い事で贈る際は、贈り先のことを考えたサイズを選ぶようにしましょう。

赤リップの胡蝶蘭はさまざまなサイズがあるので、贈り先の状況に合わせて、サイズを選ぶことができます。

赤リップ胡蝶蘭はこんなシーンにおすすめ

赤リップの胡蝶蘭は、その見た目の華やかさや縁起の良さから、お祝い事の際に贈られることが多い花です。

ここでは、赤リップ胡蝶蘭を贈るのにおすすめのお祝いシーンについて、いくつかご紹介します。

当選や優勝のお祝い

赤リップと白の花びらの対照的な色合いは、競争ごとを表すこともあります。そのため、白い花びらに赤リップの胡蝶蘭は、なにかに当選したときのお祝いや、スポーツなどで優勝したときのお祝いに最適です。

贈る際は、当選や優勝をした当日、当選・優勝祝いをする日に贈るのが、ベストタイミングだと言えます。

当選や優勝をたたえる意味を込めて、赤リップの胡蝶蘭でお祝いしてみてはいかがでしょうか。

還暦のお祝い

還暦は『赤子に還る』という意味で、赤色がお祝い色とされています。そのため、華やかで縁起の良い赤リップの胡蝶蘭は、還暦祝いに贈るお花として最適です。

還暦祝いの場合、置く場所は部屋の中である場合が多いため、中輪か小輪の胡蝶蘭が多く選ばれています。

また、普段言えない気持ちを、メッセージカードに添えて伝えるのもおすすめです。メッセージカードの内容は『おめでとう』や『長生きしてね』などの簡単な言葉でも十分気持ちが伝わります。

長い文章を書きたい場合は100文字程度に収めましょう。それ以上になると、見栄えが悪くなるかもしれません。印刷ではなく、手書きのメッセージカードにすれば、心のこもった贈り物として喜ばれるはずです。

結婚のお祝い

赤色は『赤ちゃん』の意味も含まれているため、2人の子宝を願って、結婚祝いとして赤リップの胡蝶蘭を贈ることがあります。『幸福が飛んでくる』や『純粋な愛』という花言葉もあることから、結婚式の式場や2次会の会場に飾るにはぴったりの花です。

結婚式当日に贈ると慌ただしく迷惑になってしまうこともあるため、前日に会場に届くように手配しましょう。

まとめ

赤リップの胡蝶蘭は縁起が良く、おめでたい印象を与える花です。贈る際は相手のことを考えたサイズや色を選び、ときにはメッセージカードを添えるのも良いでしょう。

お祝いのシーンを赤リップの胡蝶蘭で、華やかに彩ってください。

胡蝶蘭を贈るなら、おすすめのフラワーショップはこちら

胡蝶蘭を送るなら実績のグリーンロードへ

法人ギフトを中心に、2,000社以上・21年の実績 胡蝶蘭を贈るならグリーンロード

株式会社グリーンロードなら、きめ細やかなサービスと高品質でボリュームのあるお花を、自信を持ってお届けします

お取引先の慶弔花に、最高級の胡蝶蘭を贈ってみてはいかがですか?

関連する記事

こちらの商品も人気