お知らせグリーンロードオンラインショップは8月19日より「with Hana」(ウィズハナ)としてリニューアルOPENいたしました

パッと目を引く黄色の胡蝶蘭アポロン。各種お祝いにおすすめ

白やピンクの花が多い胡蝶蘭のなかで、アポロンは黄色い花を咲かせる品種です。黄色は、風水では金運アップや商売繁盛に導くとされる、縁起の良いカラーとされています。この記事では、胡蝶蘭アポロンの魅力や贈る際のマナーについて紹介します。

黄金色が美しい胡蝶蘭アポロン

黄色の胡蝶蘭『アポロン』は、白やピンクの胡蝶蘭とはまた違う魅力を持っています。黄金を思わせる色であることから『商売繁盛』や『金運上昇』を連想させるため、ビジネスシーンでのお祝いに最適です。

豪華で華やかな大輪サイズ

アポロンは、美しい黄色の花びらが特徴の大輪胡蝶蘭です。白やピンクに比べて珍しい品種であることから、より特別感のある贈り物として人気があります。

アポロンの花は、1つあたり10〜15cmと、かなり大ぶりです。大ぶりの黄色の花が連なっているさまは、金色の滝のようで豪華絢爛な印象を与えてくれるでしょう。

世界らん展で受賞

アポロンは『世界らん展2015』の胡蝶蘭部門で、『奨励賞』を受賞しました。世界らん展は、長い歴史がある大規模展覧会です。そこでの受賞ということから、アポロンがどれほど優れた胡蝶蘭であるかがうかがい知れます。

大輪の胡蝶蘭はビジネスシーンで活躍

大輪の花が20〜40輪、整然と連なる胡蝶蘭の姿は豪華そのものです。開店祝いや開業祝いをはじめ、就任祝い・栄転祝いといったビジネスシーンに多く贈られています。

さまざまな色があるなかでも、活発なイメージを持つ黄色は、よりビジネスシーンで喜ばれるでしょう。

新しい門出にふさわしい花言葉

胡蝶蘭の花には、縁起の良い花言葉があるのをご存じでしょうか?花の姿がまるで蝶のようで、それにちなんだ『幸福が飛んでくる』という言葉です。

このほか、『幸運』などの花言葉もあり、見た目の豪華さだけでなく、新しい門出にふさわしいメッセージをもった花と言えそうです。

開業や移転など、新たなスタートを切る方へのお祝いとして、アポロンはこの上ない贈り物でしょう。

繁栄と安定の意味も持つ

古代ギリシャの時代から、蘭は子孫繁栄の象徴とされてきました。たくさんの花を連ねる姿が、子宝の象徴になったと考えられています。

また、胡蝶蘭はとても丈夫な品種です。1度開花したら、その花は1~2カ月ほどもちます。花が落ちてしまっても、適切なケアをすることで、また美しい花を咲かせてくれる安定感もあります。

ビジネスにおいて、会社の繁栄と経営の安定は喜ばしいものです。胡蝶蘭には、花言葉以外にも、縁起が良い要素が含まれていると言えます。

開店祝いや開業祝いに胡蝶蘭を贈る

大輪の胡蝶蘭は、ビジネスシーンでのお祝い事のギフトとして、ふさわしい花です。特に、商売繁盛を意味する黄色のアポロンは、開店祝い・開業祝いとして、多くの方から選ばれています。

ここでは、開店祝いや開業祝いの相場やマナーについて見ていきましょう。

祝いの相場は?

開店祝いの相場は、贈る相手との関係性によっても異なります。下記は目安ですので、参考にしてください。

  • 親しい友人に贈る場合…1~2万円
  • 身内に贈る場合…2~5万円
  • 取引先などビジネスシーンで贈る場合…2~4万円

せっかく新しい門出を祝福するのですから、相場に合った金額のものを贈るようにしましょう。

贈るタイミングとマナー

特に店舗の場合は、オープン当日は慌ただしいことが考えられます。当日に到着すると迷惑になってしまう場合もありますので、開店の1週間前から前日までの間が、お祝いを贈るベストタイミングと言えそうです。

胡蝶蘭は花持ちが良いので、1週間前に贈ったとしてもオープン当日まで綺麗な花を咲かせてくれるでしょう。これが他の花とは違う、大きな利点と言えます。

また、マナーとして置くスペースがあるかどうかを、さりげなく確認することも大切です。さらに、開店祝いの場合は、火事や赤字を連想させる赤はタブーとされています。赤色のリボンやラッピングは避けたほうが無難です。

就任祝いや栄転祝いに胡蝶蘭を贈る

ビジネスシーンにおける、就任祝いや栄転祝いのような大きなお祝いには、豪華な花を贈ると、ぐっと空間が華やかになります。

より華やぎを演出する黄色のアポロンは、こういったシーンにもぴったりです。

祝いの相場は?

就任祝いや栄転祝いの一般的な目安は、以下の通りです。

  • 個人で贈る場合…1万~2万円
  • 複数で贈るなど予算にゆとりがある場合…2万~3万円
  • 取引先の場合…1万~5万円(関係により上下します)

2万円相当の胡蝶蘭は存在感がありますので、空間を豪華に演出します。多くの場合で事足りないということにはならないため、予算をこれくらい準備しておくと見栄えのする贈り物ができるでしょう。

贈るタイミングとマナー

贈るタイミングは、開店祝いや開業祝いなどとは少し異なり、注意が必要です。就任日や栄転日より後の『仏滅以外』に贈ると良いとされています。

マナーとしては、人事が発表されるタイミングに合った、贈る場所やタイミングを選ぶことです。こちらは、秘書や総務の方に問い合わせをしたほうが確実でしょう。

贈る際には、手書きの祝札を添えます。祝札には、『御祝』『祝』『ご就任御祝』『ご栄転御祝』と書くのが一般的です。裏側には『社運隆盛、商売繁盛』などのメッセージを入れると良いでしょう。

まとめ

アポロンは、鮮やかな黄色が美しい胡蝶蘭です。珍しい品種の大輪であることから存在感もあります。そのため、各種のお祝いに華やかなムードを演出してくれるでしょう。

さらに、黄色には商売繁盛の意味もありますので、ビジネスシーンの贈り物としてもぴったりです。白やピンクの胡蝶蘭が多いなか、一際目立つ贈り物になります。

胡蝶蘭を贈るなら、おすすめのフラワーショップはこちら

胡蝶蘭を送るなら実績のグリーンロードへ

法人ギフトを中心に、2,000社以上・21年の実績 胡蝶蘭を贈るならグリーンロード

株式会社グリーンロードなら、きめ細やかなサービスと高品質でボリュームのあるお花を、自信を持ってお届けします

お取引先の慶弔花に、最高級の胡蝶蘭を贈ってみてはいかがですか?

関連する記事

こちらの商品も人気