お知らせグリーンロードオンラインショップは8月19日より「with Hana」(ウィズハナ)としてリニューアルOPENいたしました

胡蝶蘭を部屋のインテリアとして取り入れよう。育て方と飾り方のコツ

上品で華やかな胡蝶蘭は、インテリアに取り入れるのにおすすめな花です。胡蝶蘭を飾るだけで、部屋をおしゃれに彩ってくれます。今回は、胡蝶蘭を部屋に飾る場合、どんなディスプレイをすれば良いのか、飾り方や育て方のポイントをご紹介します。

おしゃれ度アップ、インテリアに最適な胡蝶蘭

高級感があり、華やかな美しさから贈答用として人気の胡蝶蘭は、自宅にインテリアとして飾るのにぴったりな花です。存在感のある胡蝶蘭は、インテリアに取り入れるだけで、部屋をおしゃれな雰囲気にしてくれます。

部屋のおしゃれ度をアップさせたい方は、ぜひインテリアに胡蝶蘭を取り入れてみましょう。

運気を呼び寄せる花言葉

胡蝶蘭は縁起の良い花として知られており、縁起を担ぐ贈答品としても大変人気です。

胡蝶蘭は、その見た目に由来する『幸せが飛んでくる』という花言葉があります。まるで蝶が舞いながら幸福を運んでくれるような花の姿から、このような縁起の良い花言葉がつけられました。

幸運をもたらすとされている花なので、運気をアップさせたい方は、部屋に胡蝶蘭を飾ってみてはいかがでしょうか。

インテリアとして飾る胡蝶蘭の選び方

胡蝶蘭は、贈答用としてのイメージが強いですが、実はインテリア用としても好まれています。胡蝶蘭のなかでも、中輪サイズや小ぶりなものは日本の住宅でも飾りやすく、さまざまな系統のインテリアに合わせやすい花として人気です。

胡蝶蘭をインテリアとして飾る場合、どのようなポイントをおさえておくと良いのか、おすすめの大きさや色などをご紹介します。

部屋に飾るなら中輪の胡蝶蘭

胡蝶蘭を自宅のインテリアとして飾る場合は、豪華で迫力のある大輪よりも、中輪がおすすめです。中輪の胡蝶蘭は、大輪の胡蝶蘭よりも小ぶりで飾りやすく、スペースの限られた日本の住宅に向いています。

掃除やお手入れの際にも移動が楽ですし、アレンジもしやすいので気軽に胡蝶蘭を飾れます。また、色や種類が豊富なので部屋の雰囲気に合わせた胡蝶蘭を選べるのもポイントです。

中輪の胡蝶蘭なら、大輪よりもリーズナブルで買いやすく、気軽に楽しめるでしょう。

色は部屋の雰囲気に合わせて

胡蝶蘭には、定番の白や、女性に人気のピンク、明るい印象を与える黄色など、さまざまな色があります。同じピンクでも紫に近い色や淡い桃色など、品種によって色味も違うので、飾る部屋のインテリアに合わせて色を選ぶと良いでしょう。

清潔感を与えたい場所や、シックな印象に見せたいモダンな部屋には、白系の胡蝶蘭がぴったりです。白は圧迫感を感じにくいので、広く見せたい場所に飾るのに向いています。

イエローは、カジュアルなインテリアやナチュラル系の部屋にも合います。

ピンクの胡蝶蘭は、モノトーンな部屋のワンポイントにもおすすめです。

初心者も簡単、胡蝶蘭の育て方

胡蝶蘭を上手に育てるには、置き場所や室温などを最適な環境にしてあげることが大切です。水やりのタイミングや正しい植え替えなどを行うことで、美しい花が長持ちします。

初心者でもポイントをおさえるだけで簡単に育てられるのです。

最適な環境作り

胡蝶蘭を育てる際は、最適な環境を作ってあげることが大切です。寒すぎず、暑すぎない室内で育ててあげるようにします。

胡蝶蘭は元々、熱帯雨林で根を外に出して生息していた花ですので、風通しが良く、直射日光を避けた場所で育てるようにしましょう。

窓辺に置く際は、日光で葉っぱが焼けるのを避けるため、レースのカーテン越しに日光を当ててあげるようにすると良いです。エアコンや扇風機の風などは、直接当たらないように気をつけてください。

水やりのポイント

胡蝶蘭は、あまり手のかからない花としても知られています。花を育てる際に最も気になるのは水やりの手間ですが、胡蝶蘭は毎日水やりをする必要がありません。

季節にもよりますが、1週間から10日間に1回程度の水やりで大丈夫なので、手間がかからず育てやすいと言われています。

逆に、水をあげすぎると根腐れを起こして枯れてしまうため、水やりは植木材が完全に乾いていると感じたときにあげるようにしてください。

バークを用いた植え替え方法

胡蝶蘭を植え替える場合は、樹皮を細かくした『バーク』というチップを用いて行いましょう。バークは胡蝶蘭にとって自然に近い環境を作れるだけでなく、通気性に優れていることから、根腐れしにくくなります。

バークは排水性も優れているので、乾燥し過ぎを防ぐためにも、できるだけ水分が乾きにくい鉢を使用するのがおすすめです。透明な鉢を使うと、中の乾き具合が見えるため、水やりのタイミングを計りやすくなります。

胡蝶蘭の飾り方アイディア

美しい花の姿と育てやすさからインテリアにも最適な胡蝶蘭は、鉢植えだけではなくさまざまな飾り方でアレンジができます。部屋に合わせたディスプレイで、自分なりに胡蝶蘭の美しさを楽しみましょう。

壁や天井から吊るす

胡蝶蘭は元々、木に着生して育つ植物ですので、吊るした状態で育てることで、自然の状態に近付けられます。風通しが良くなって元気に育ちすくなりますし、壁や天井から吊るすことで、より一層洗練された雰囲気を出せるでしょう。

ホームセンターやインテリアショップを覗けば、ロープやチェーンで吊るす専用の鉢やガラスドームなど、色々な種類が売っています。針金を使って自分で吊り下げる方法もおすすめです。

美しさを引き出す一輪挿し

胡蝶蘭は、美しい状態が長持ちする花としても知られています。胡蝶蘭の切り花は、花持ちが良いので一輪挿しで飾るのもおすすめです。

水をこまめに換え、花の茎を切る際に水の中で切る『水切り』をすれば、より花を長持ちさせられます。

シンプルに一輪挿しで飾った胡蝶蘭は、上品な花本来の美しさを楽しめるでしょう。テーブルの上やデスクなどに飾ると素敵です。

まとめ

胡蝶蘭は、インテリアにも最適な花です。部屋に飾るだけで雰囲気を明るく華やかにしてくれます。

さまざまな系統のインテリアに合わせやすい花なので、ぜひ自分の部屋のインテリアと胡蝶蘭をコーディネートして楽しんでみてください。

胡蝶蘭を贈るなら、おすすめのフラワーショップはこちら

胡蝶蘭を送るなら実績のグリーンロードへ

法人ギフトを中心に、2,000社以上・21年の実績 胡蝶蘭を贈るならグリーンロード

株式会社グリーンロードなら、きめ細やかなサービスと高品質でボリュームのあるお花を、自信を持ってお届けします

お取引先の慶弔花に、最高級の胡蝶蘭を贈ってみてはいかがですか?

関連する記事

こちらの商品も人気