胡蝶蘭の生花を楽しむ ブーケの選び方から髪飾りまで

お祝いシーンにピッタリの花言葉や優雅なイメージを持つ胡蝶蘭。スタンド花や鉢植えのイメージが強い胡蝶蘭ですが、生花のブーケにしたり、特別なシーンに華を添える髪飾りやコサージュなどさまざまな楽しみ方があります。この記事では胡蝶蘭の生花について、さまざまな楽しみ方をご紹介します。

胡蝶蘭の生花を楽しもう

胡蝶蘭の切り花 胡蝶蘭は「幸せが飛んでくる」という素敵な花言葉を持ったお花です。 お祝いごとに向いていることから、結婚式のブーケなどにもアレンジされることが増えてきました。 鉢植えでも花が長持ちする胡蝶蘭ですが、切り花としても長く楽しむことができるといわれています。

切花としても長く楽しめる胡蝶蘭の生花

胡蝶蘭は東南アジアが原産です。自然の環境下ではあまり栄養がないところで育つため、生命力の強い植物でもあります。 優雅な見た目からはちょっと想像しにくいですよね。 そのため、切花としても2〜3週間という長い間、お花を楽しむことができます。

胡蝶蘭の生花を長持ちさせる方法

切花でも花もちの良い胡蝶蘭ですが、さらに長持ちさせる方法があります。 『水切り』と『湯上げ』という方法です。

花もちが悪くなる原因としては、水中の細菌が入り込んでしまうことや、茎にある水を吸い上げるための管がつぶれてしまうことがあげられます。

『水切り』は、名前の通り水中で茎を切ることです。そうすることによって、水を吸い上げるための管に空気が入ることを防いでくれます。 使用するハサミは消毒剤を使ったり、火であぶるなどして消毒することで雑菌を防げるでしょう。

『湯上げ』は初めて聞く方もいるかと思いますが、お湯を使って胡蝶蘭に元気を取り戻す方法です。 水切りをしたけど、うまく水を吸ってくれないという場合に試してみましょう。

まず、熱湯を用意します。茎の切り口をつけるので、容器の2〜3cmの深さがあれば大丈夫です。 茎を1cmほど切った胡蝶蘭を熱湯に5〜10分浸します。 このとき、お花が熱湯や湯気に触れてしまうと傷んでしまうので気を付けてください。 最後に、冷たいお水に半日~1日さしておくことで胡蝶蘭が元気になります。 茎が変色して気になる場合は切り取ってしまいましょう。

こうすることで、水を吸い上げる管の中にたまった空気を外に押し出し、胡蝶蘭が水を吸い上げやすくなります。 熱湯なので細菌を抑える効果もあり、しおれた胡蝶蘭が元気を取り戻してくれるでしょう。

胡蝶蘭の生花ブーケをプレゼントしよう

胡蝶蘭_生花-2 生花としても長く楽しめる胡蝶蘭ですので、ブーケなどのプレゼントにしても喜んでもらえそうですね!

どのようにブーケを選んだらよいか、見ていきましょう。

胡蝶蘭の生花ブーケの価格はどれくらい?まずは予算を決めよう

大輪の胡蝶蘭の鉢植えは比較的高価ですが、生花ではミディやマイクロといったかわいらしいサイズが使われる傾向があり、お値段も少し控えめになります。

切花だけであれば数千円から購入することができます。 ブーケ、アレンジになると20,000円前後になるようです。

ブーケを作ってもらう際はまず予算を伝えましょう。「胡蝶蘭を使ったブーケを〇〇円(予算)で作ってほしい」とお願いすれば、お花屋さんからどのようなブーケができるか提案してもらえるでしょう。

関連記事

2019.03.29

胡蝶蘭の花束を贈ろう!おすすめシーンやマナー、価格、お手入れまで

胡蝶蘭の生花ブーケを贈るときに気をつけたい「目的」と「花言葉」

ブーケを贈る際には、目的と花言葉があっているかという点に気を付けましょう。 胡蝶蘭は色によって独自の花言葉を持っていることがあります。 どの色にも共通する花言葉は「幸せが飛んでくる」です。白色には「清純」、ピンクには「あなたを愛します」という花言葉があります。 残念ながら他の色には固有の花言葉はありません。

花言葉だけでなく、お相手の好きな色を贈るのも一つですが、贈る前に一度、目的と花言葉がマッチしているかという点も考えてみましょう。

関連記事

2019.02.22

胡蝶蘭の花言葉はどんな意味 ?色別の意味や適したシーンもご紹介

胡蝶蘭の生花ブーケ、色別オススメのシーンは?

胡蝶蘭_生花-3 豪華で華やかな胡蝶蘭は様々なシーンでお祝いのムードを高めてくれます。

色別の花言葉もある胡蝶蘭ですが、どのようなシーンにどのような色がオススメかみていきましょう。

オールマイティな白い胡蝶蘭ブーケ

定番の白い胡蝶蘭はどんなお祝いにも合う、オールマイティな色といえるでしょう。 移転祝いや昇進祝いなど企業のお祝いごとにもおすすめです。白は圧迫感を感じさせない色なので、受付やお部屋に飾ることで、空間に華やかさをプラスしてくれます。鉢植えよりもスペースを取らないこともうれしいポイントです。

「清純」という花言葉からブライダルシーンでも人気が高まっています。 最近では花嫁のヘッドアクセサリーとして生花を使ったアレンジをよく見かけるようになりました。優雅な花びらが特長の胡蝶蘭はシンプルなウエディングドレスにも合いますし、和装にもぴったりです。

愛を伝えたいシーンには華やかなピンクの胡蝶蘭ブーケ

「あなたを愛します」という花言葉を持つピンクの胡蝶蘭は、プロポーズの場面でも活躍します。 赤いバラで愛を伝えるのもおしゃれですが、ピンクの胡蝶蘭も趣があって素敵ですよね。渡す際にはメッセージカードなどに花言葉を添えるとより印象的になるでしょう。

愛の告白だけでなく、母の日にピンクの胡蝶蘭ブーケを贈るのもおすすめです。 「あなたを愛します」という花言葉を母親への愛に見立て、普段の感謝を伝えることができるでしょう。

引っ越し祝いには黄色い胡蝶蘭ブーケ

引っ越し祝いには黄色い胡蝶蘭ブーケがおすすめです。 黄色の胡蝶蘭には固有の花言葉はありませんが、黄色はビタミンカラーで見ているだけで元気がもらえる色です。

新たな土地での生活はワクワク感とともに少しの緊張もあるでしょう。黄色の胡蝶蘭を贈ることで応援する気持ちを表現してみてはいかがでしょうか?

黄色には「幸福」をイメージさせる色でもありますので、胡蝶蘭の「幸せが飛んでくる」という花言葉とともに、新たなスタートに幸せを願っています、というメッセージを届けることができます。

関連記事

2019.03.29

胡蝶蘭のアレンジはあるの?アレンジの種類やおすすめシーンをご紹介

胡蝶蘭のブーケは生花店で買える?オススメショップは?

胡蝶蘭_生花-4 様々なシーンで活躍する胡蝶蘭のブーケはどんなところで買えるでしょうか?

店頭で購入する場合と、ネットショップで購入する場合のメリットを見ていきましょう。

直接好みのアレンジをオーダーできる店頭での購入

店頭では直接お花を見てオーダーができるので安心です。 初めての方はブーケを作る際にどのようなお花を組み合わせたらよいかなど、わからないことばかりかと思います。 そうした場合は、ブーケの目的、完成のイメージ、使用してほしい胡蝶蘭の色、予算などを店員さんに伝えましょう。 例えば「母の日にピンクの胡蝶蘭を使ったブーケを贈りた。予算は10,000円。母親はかわいらしい雰囲気が好きなので、ふんわりしたイメージで作ってほしい」などです。

店員さんはこうした要望に何度も応えている経験があるでしょうから、きっと素敵な提案をしてくれるでしょう。

店頭では飾られているお花に限りがあるので、たくさんの種類から選びたいという方には少し不満が残るかもしれません。

ブーケなどの花束から1本単位でもオーダー可能なネットショップからの購入

ネットショップでは、1本単位でもオーダーできるお店もあります。 今あるブーケにアクセントとして1本胡蝶蘭を追加したい、といった場合に利用できそうです。

ネットショップはお店に比べ比較的品ぞろえが多いといえます。どうしても贈りたい色や品種が決まっている、という場合は、ネットで探したほうが早く見つかるかもしれません。

胡蝶蘭の生花で特別なシーンを彩ろう

胡蝶蘭_生花-5 お祝いのシーンにぴったりの胡蝶蘭は最近ではヘッドアクセサリーや髪飾りとして人気があります。 皆さんも結婚式や成人式、謝恩会などで見たことがあるのではないでしょうか?

胡蝶蘭の生花ヘッドアクセ・髪飾りが人気の理由

生花のヘッドアクセ・髪飾りが人気の理由としては、「幸せが飛んでくる」という花言葉はもちろん、蝶が飛んでいるような可憐な花ぶりがあげられるでしょう。

花粉も香りもないお花なので周囲の方に影響がない、ということも選ばれるポイントです。 花粉があるとお洋服が汚れてしまう可能性があります。香りがあると、つわりがある妊婦さんにはつらいでしょうし、お料理の香を邪魔してしまうこともあります。

見た目が豪華で華やかさを演出してくれる、というだけでなく、周囲の方への気配りもできる、という点で胡蝶蘭の生花は人気を集めています。

胡蝶蘭の生花ヘッドアクセ・髪飾りの種類

胡蝶蘭の生花をアレンジすることで華やかさをぐっと演出してくれます。 大きさや、つける位置によっても印象が変わりますので、どんな雰囲気にしたいかイメージしてみましょう。

花が小ぶりなものを選ぶとかわいい印象になります。胡蝶蘭だけでなくグリーンと合わせることでさわやかなアレンジにもできます。 大ぶりなものは落ち着いた印象です。和装に大ぶりの胡蝶蘭だけのヘッドアクセをすれば、キリっと美しい女性を表現できます。

つける位置が高いと若々しい印象になるでしょう。ヘアアレンジはバランスも大切ですから、右の高い位置に胡蝶蘭を飾って、左側をダウンスタイルにするなど、工夫してみましょう。 低い位置は落ち着いた印象です。色によっても印象が変わりますから、自分に合った色を探してみてくださいね。

胡蝶蘭の生花コサージュもオススメ

胡蝶蘭の生花コサージュも、入学式や卒業式にオススメです。 胸元にワンポイント生花があるだけで、ぐっとお祝いのムードが高まります。白い胡蝶蘭でシンプルにまとめるのも素敵ですが、高貴なイメージの紫を使っても特別感が演出できるでしょう。

胡蝶蘭の生花で特別なシーンを彩ろう

胡蝶蘭_生花-6 素敵な花言葉と豪華なお花で華やかさを演出してくれる胡蝶蘭は特別なシーンにぴったりです。 どんなシーンで活用していただけるかご紹介します。

【ウエディング】洋装・和装のどちらにも合う胡蝶蘭の生花ヘッドアクセ

これまでのご紹介してきましたが、ウエディングのヘッドアクセとして胡蝶蘭は人気が高まっています。 大きさや飾る高さで雰囲気も変わりますので、洋装・和装どちらもぴったり合うでしょう。

白色の胡蝶蘭が使われることが多いようですが、白無垢に赤リップの胡蝶蘭を差し色として使ったり、ウエディングドレスに淡いピンクの胡蝶蘭をヘッドアクセにするのも素敵ですね。 「胡蝶蘭 ヘッドアクセ」で検索するとたくさんの写真がみれますので、どんな髪型にするか参考になるでしょう。

【成人式・卒業式】胡蝶蘭の生花髪飾りで和服を華やかに

成人式や大学の卒業式では和服を着ることも多いと思います。こうしたシーンでも生花の髪飾りとして胡蝶蘭をアレンジすることができます。 成人式や卒業式では派手な柄の振袖も多いですから、髪にも胡蝶蘭で華やかさをプラスしていきましょう。色の組み合わせに迷ったら、お着物の専門家の方にも相談してみましょう。

【その他のシーン】パーティや謝恩会などに

そのほかのシーンでは各種パーティや謝恩会などの場面でも胡蝶蘭の生花は活躍します。 出席者の方はもちろん、受付や司会などご来場者の方の目に触れる機会の多い方は、コサージュを一つつけることでぐっと華やかさが際立ちます。 お召し物の色に合ったコサージュで印象付けましょう。

胡蝶蘭の生花髪飾り、値段はどれくらい?

生花の髪飾りとして販売されているものは数百円~数万円と値段は幅広くあります。 もちろん、値段が上がるにつれて豪華さが増していきます。どんな場面で使うかイメージしながら、その場にふさわしい髪飾りが見つかるといいですね。

自分でも髪飾りやアクセサリーを作ることができますので、ご紹介します。

胡蝶蘭の生花アクセを手作りしてみよう

胡蝶蘭_生花-7 胡蝶蘭の生花アクセは手作りすることもできます。自分で好きな色の胡蝶蘭を選んで、世界に一つだけのアクセサリーを作ってみましょう。

準備するもの

  • 胡蝶蘭
  • 細めのワイヤー
  • フローラルテープ
  • はさみ、または、ペンチ(ワイヤーが切れるもの)
  • キッチンペーパー

ワイヤーは100円ショップなどでも手に入ります。フローラルテープは緑色にすると自然な仕上がりになるのでオススメです。

アクセサリーに使用する胡蝶蘭はフレッシュな花ぶりが長続きするように、水に浮かべて、たっぷりと水を吸わせておきましょう。

胡蝶蘭の生花髪飾りの作り方

  1. お花にワイヤーをかける(ワイヤリング) 胡蝶蘭の茎を2cmほど残しカットする。U字にしたワイヤーを花びらの下に差し入れます。 ワイヤーは茎と一体になるように沿わせます。
  2. キッチンペーパーを巻きつける 切口に水で濡らしたキッチンペーパーを巻き付け、その上からフローラルテープを巻きます。
  3. ワイヤーをカットする 髪に飾る際に必要な長さだけ残し、ワイヤーをカットします。 カットしたワイヤーの先にもフローラルテープを巻いておきましょう。
  4. 完成

使用する直前に作るのがベストですが、少し時間が空いてしまう場合はビニール袋に入れて冷蔵庫などの涼しい場所で保管しましょう。

胡蝶蘭の生花コサージュの作り方

コサージュも髪飾りとほぼ同じ方法で作ることができます。 茎を短めに切ってワイヤリングすることで、ワイヤーだけの部分の形を整えやすくなります。

胡蝶蘭のコサージュは軽いのでショールなど薄手の生地にも飾ることができます。

作る際は、花びらが少なく折れてしまうとやり直しがきかない点には注意しましましょう。

まとめ

胡蝶蘭の生花はブーケや髪飾り・コサージュなどとして様々な場所で活躍することがわかりました。

特に結婚式では和装・洋装どちらにもあうこと、白い胡蝶蘭に「清純」という色特有の花言葉があることから、ヘッドアクセサリーやブーケとして人気が高まっています。 色別で「あなたを愛します」という花言葉を持つピンクの胡蝶蘭は、プロポーズの場面や、母の日の感謝を伝えるプレゼントとしてもおすすめです。

卒業式やパーティなどの各種式典では、生花の胡蝶蘭をコサージュとして使用することで、特別感をより演出することができます。 お花屋さんやネットショップでも販売されていますが、自分でも胡蝶蘭のコサージュを作ることもできます。

胡蝶蘭には共通して「幸せが飛んでくる」という素敵な花言葉がありますので、様々なシーンで胡蝶蘭を楽しんでみましょう。

関連記事

2019.02.20

胡蝶蘭にはどんな種類がある?大きさ・色・シーンをまとめて紹介

関連記事

2019.02.27

造花の胡蝶蘭の特徴は?人気の理由や価格帯、おすすめシーンをご紹介

関連記事

2019.02.26

胡蝶蘭のスタンド花を送りたい!胡蝶蘭とお店の選び方のポイント

関連記事

2019.03.29

光触媒加工の胡蝶蘭とは?その効果と人気の理由、お手入れ方法

胡蝶蘭を贈るなら、おすすめのフラワーショップはこちら

胡蝶蘭を送るなら実績のグリーンロードへ

法人ギフトを中心に、2,000社以上・21年の実績 胡蝶蘭を贈るならグリーンロード

株式会社グリーンロードなら、きめ細やかなサービスと高品質でボリュームのあるお花を、自信を持ってお届けします

お取引先の慶弔花に、最高級の胡蝶蘭を贈ってみてはいかがですか?

関連する記事

こちらの商品も人気