できるだけ花を生かそう!胡蝶蘭を処分するタイミングや方法

お祝いでいただた胡蝶蘭、数日たつとその処分について考え始める人も多いでしょう。処分と言えばまず廃棄が頭に思い浮かびますが、それ以外にもさまざまな処分方法があります。また処分が必要とは言え、できるだけ生きているお花は大切にしたいもの。花を生かせる方法を中心に、胡蝶蘭の処分についてチェックしてみましょう。

胡蝶蘭の処分をする前に

葉のチェック

お祝いでもらったときに「いつまで飾っておこうか」、「処分はどうしたらいいのだろう」と悩む方もいるのではないでしょうか。いつまで飾るかは、法人であれば代表やもらった方のご意向、またはスペースの問題でなくなく処分を選択する方もいるでしょう。また、贈ってくださった方がご来社されるタイミングが近いのであれば、そのときまで飾っておきましょう。

できる限り、生きているお花は長く楽しんでほしいと生産者やお花屋さんはねがっていますが、やむをえない理由や状況なら仕方ないですよね。

処分のタイミングはいつ?

見分けるタイミングですが、「花が落ちたとき」イコール枯れたときと処分を考えるかもしれません。

胡蝶蘭は花が落ちても、実は枯れていないのです。元気な艶のある緑の葉が、1枚でもあればまだ生きています。

  • 花はすべて落ちてしまった
  • 元気な葉が1枚もなくなった
  • すべての根が黒く変色している、干からびた状態である

この3つが揃った状態が胡蝶蘭が完全に枯れてしまった状態といえます。

本当に処分が必要かどうかを検討

胡蝶蘭が枯れたから処分を考えていたというなら、先程の3つの状態をみて処分をしましょう。

置く場所に困っている、お世話をする人がいないという物理的な環境や要因が原因であれば、もったいないので適切な処分を検討したほうが良いでしょう。

処分については、これから5つの方法をご紹介します。

もしまだ元気な葉があったり、太い健康な根があればお世話の仕方を変えてみることと、植え替えでもう一度楽しめますよ!詳しくはこちらの記事で紹介しています。

関連記事

2019.05.27

胡蝶蘭が枯れたらもう終わり?もう一度お花を咲かせる方法

胡蝶蘭の処分はどうする?5つの方法

白い胡蝶蘭

処分の方法は5つあります。お花や葉の状態に合わせて選ぶとよいでしょう。

買取・引き取り業者を利用する

たくさんもらってしまってお世話や置き場所に困っている、という場合「買取」と「引き取り」という選択肢があります。

お花がきれいに咲いている場合は、少しオトクな「買取」サービスがおすすめです。

お花が落ちてしまって咲いていないという場合は「引き取り」サービスの利用がよいでしょう。

どちらもインターネットで検索をするとたくさんの業者さんがでてくると思います。買取の場合に気をつけることは、査定と引き取りのための出張料金が発生するか、引き取り対象の地域であるかという2点でしょう。

引き取りの場合には引き取り料金他に発生する費用の有無、同じく引き取り対象の地域であるかは確認すべきでしょう。 たとえば集荷のための出張費用や、梱包が必要とされる場合の梱包費用などが考えられます。

自分で解体しておくべきかどうかも含めて、一度直接問い合わせをしてみることがベストです。

自分で育てる

本当は、贈られた方が大切に育ててほしいということが生産者やお花屋さんの想いです。会社であれば、社員の方でもらってくれる人はいないか確認してみるのも良いでしょう。お花を育てるのが好きな方もいらっしゃるはずですし、胡蝶蘭は個人で購入するには高価なお花なので、ためしてもらえるといいですね。

育て方がわからなくて不安な場合はこの記事を参考にしてください。

関連記事

2019.02.22

胡蝶蘭の育て方入門!お手入れのすべてが5分で分かる!

転売する

大手サイトのオークションやフリマなどを利用される方もいるようです。

ただし、植物は生き物です。取扱や配送など大変ですし、取引が成立してもきれいな状態で配送できるかは素人には少し大変だと思います。手間や値段、個人間での交渉、何よりお花のことを考えると専門の業者におまかせしたほうがおすすめですね。

寄付をする

最近では地元情報満載の掲示板などもあるようですね。ご自身のネットワークがあれば、地元の施設や文教団体などに寄付をすることもあるかもしれません。

買取の業者さんによっては値段がつかない胡蝶蘭を無料で老人ホームや教育施設などに寄付されたりもするようです。

捨てる

お花がまだきれいな状態で、置き場所に困っているということであれば、切り花にして飾るのも素敵です。葉も大きくて艶のある濃い緑が印象的でアレンジされるのもおすすめですよ。その際、植え込み材や鉢などは分別して廃棄することは変わらないのでお忘れなく!

もしくは買取サービスを検討しましょうね。誰かに大切に育ててもらえる機会、愛でてもらえる機会になりますので、「調べるのが手間だな」と思うかもしれませんが、贈ってくれた方の気持ちを大切にしてくださいね。

お花もすべて枯れてしまっているなら、自分で解体をして、お住まいの自治体ルールに則り処分をするという手段もあります。

自分で捨てるデメリットとしては自分で作業をして分別したとおりに廃棄処分をするという手間がかかりますが、メリットは、費用がかからないという点です。 自分の状況と気持ちにあった、後悔のない処分の仕方を検討してみてくださいね。

詳しい捨て方はこの記事を参考にしてください。

関連記事

2019.02.21

胡蝶蘭が枯れてしまった!?再生の仕方や捨て方、完全ガイド!

胡蝶蘭の処分方法1.買取・引き取り業者を利用する

ふたりの男性

それでは買取・引き取りを検討された方へ業者さんをピックアップしてみました。

胡蝶蘭の買取・引き取りサービスの仕組み

買取・引き取りサービスで、回収後胡蝶蘭がどうなるのか気になる方も多いでしょう。

回収後の胡蝶蘭は再利用されることがほとんどです。花が咲いているものであればまた飾られるよう手配されたり、花が枯れたものであれば、使い回せるものを再利用されたり。

ですので「もったいない」という気持ちがあれば、なるべく早めに手配されるといいですね。

また、依頼をするお花屋さんによっては自社で贈った胡蝶蘭を回収までサポートしてくれるところもあります。発注をするときに確認をしてみるといいでしょう。

贈られる相手のことを考えてお花屋さんの選定をすることもおすすめです。

胡蝶蘭は売れる?買取・引き取りの費用や相場

買取金額は花の状態、本数、品種によって異なります。平均としては一鉢あたり500円〜2,000円前後を目安としてください。

また、別途回収にかかる出張費用など発生する場合や集荷に回れる地域が決まっていること、基本料金がかかるケースもありますので、事前に確認しておくと良いポイントですね!

引き取り金額の相場は一鉢あたり1,000〜1,500円前後が多いようです。買取と同じく、集荷に関する費用や基本料金などは合わせて確認してみてくださいね。

胡蝶蘭の買取・引き取りオススメ業者

それでは胡蝶蘭の買取・引き取りサービスをしている業者さんを紹介していきます。

東京周辺の胡蝶蘭処分なら「LAND'S END」

LAND'S ENDとは

本社所在地は東京都中央区 特長は現金買取 条件として一鉢につき3本立て30輪以上限定、ミディは本数不問でOK 対象地域や出張費用についてはサイト内に記載なし(要問合せ)

現金での買取が人気のようです。 鮮度や蕾の数によって買取価格は変動します。 鮮度の良い満開のお花は老人ホームや施設に寄贈し、 一鉢につき15円をNPO法人に寄付してるそうです。

URL:https://www.lands-end.co/

大阪周辺の胡蝶蘭処分なら「SHOWA」

SHOWA(ショウワ)とは

本社所在地は京都市東山区

特長は現金買取

相場金額は1,000〜1,500円

条件として一鉢につき3本立て30輪以上限定、ミディは本数不問でOK

対象地域は京阪神。大阪・京都・神戸を中心

基本料金5,000円は一律として発生。買取価格との差額で相殺されます

こちらも現金買取が人気。開花から2週間経過したものは有料の引き取り、買取手数料から交通費や処分手数料を引くとの注意書きがありました。Webサイトや電話など注文方法が豊富でした。

公式HP:SHOWA

全国対応の胡蝶蘭処分なら「Orchid ReUse」

胡蝶蘭お引き取り.comとは

引き取り専門店

本社所在地は京都府京都市

胡蝶蘭の引き取りは一律一鉢2,000円

送料は発送主負担、着払い受け取り不可

福祉施設へのリユースも使われているようです。引き取り専門で、発送主が配送手配をするため発送元の地域は全国どこからでもOKのようです。

公式HP:Orchid ReUse

胡蝶蘭の処分方法2.自分で育てる

水やり

せっかくもらった胡蝶蘭なので思い切って自分で育ててみましょう。 意外にかんたんです。

二度咲きさせてみよう!うまくいけば数カ月で花が咲く

花がすべて落ちてしまった場合も二度咲きにチャレンジしてみましょう。

支柱やテープが残っている場合はすべてカットして一度外しましょう。

次に根元から数えて4〜5節ほど残して、カットしましょう。ナナメに切るのがポイントです。

温度は20℃前後を保つのがおすすめです。水やりは植え込み材が乾燥してからあたえましょう。

1〜2カ月ほどで節から芽がでてくるのを確認できるくらいが目安です。

花が終わった後の育て方

花が終わった後は2つのチャレンジはいかがでしょうか。

1つ目は葉のアレンジ。

胡蝶蘭の葉はみずみずしく肉厚で濃厚な緑が特長です。葉をアレンジして飾るのも素敵ですよ。

2つ目は植え替え。

胡蝶蘭は10年単位で楽しめる植物で、長ければ50年ももたせることができるといわれています。 植え替えの詳しい方法についてはこちらの記事を読んでくださいね。

関連記事

2019.02.21

胡蝶蘭が喜ぶ植え替えとは!はじめてでもかんたん。

ハサミと新しい鉢、植え込み材を用意しておけば他は何もいりません。ハサミを清潔に保ちながら作業をすることと、植え替え後の水やりの仕方に気をつければホームセンターで簡単に手に入るものばかりで、方法も簡単ですよ。

胡蝶蘭の処分方法3.転売する

PCを使う女性

贈った人の気持ちや胡蝶蘭を育て贈ったかたを考えると本当はおすすめしたくありませんが、せっかくもらったけどお世話できない・置き場所がなくて廃棄を考えている方

引き取り業者を探すのもちょっと手間…でもできればせっかくの高価なものなので少しでもお金になるメリットが有るといいなと思っている方、特にフリマアプリなどをよく利用されている方は一番親しみやすい手段なのではないでしょうか。

胡蝶蘭の処分品、転売ニーズはある?

有名なフリマサイトなどで胡蝶蘭を検索してみると意外に出店されていますね。

そしてソールドアウトになっているものも多く、やり方に慣れている人には使いやすいのかもしれません。

転売オススメ方法

転売に関しては有名なサイトをご紹介しますね。

スマホの転売アプリと言えばの「メルカリ」

スマホユーザーの方ならアプリも有名、王道のメルカリがありますよね。胡蝶蘭で検索すると出品してソールドアウト(売り切れ)になっているものを見かけます。

王道サイトのためやり方の解説や経験者のブログ記事などたくさんでていて、はじめての方でも使いやすいかもしれません。

ただ、植物は生き物のため扱いや配送などには十分注意して手配をしないと、枯れてしまったり破損したりと胡蝶蘭を痛めてしまうかもしれません。よく調査をした上で出品、そして準備、梱包、配送などをしておきましょう。

転売サイトの草分け、大人ユーザーが多い「ヤフオク」

ヤフオクとはヤフーオークションの略称です。

Yahoo!が運営しているオークションサイトのことで転売サイトの草分け的存在で聞いた方も多いのではないでしょうか。メルカリ同様、配送に関することと鮮度には十分注意してあげましょう。

近くの人に直接渡すことも可能「ジモティー」

ジモティーとは全国の無料の掲示板サイトです。中古品の出品や求人情報などが無料で掲載でき、主に近隣地域の方どうしの交流をメインとしています。そのため配送等の手配や鮮度の時差などもなく出品できる可能性があります。

メルカリ、ヤフオク、ジモティーと転売サイトのご紹介をいたしましたがあくまで知名度の高いサイトのご紹介です。

もし実際に出品してやりとりをするということであれば各サイトのルール等に従ってくださいね。 なおトラブル発生に関して一切の責任は負いません。

胡蝶蘭の処分方法4.寄付をする

花を持った男性

費用等を問わず、寄付をして楽しんでもらえる方に譲るというのも一つの手段です。

地元の掲示板を利用する

先程紹介した「ジモティー」を利用してお譲りする旨を記載し、ほしい方を募り、近くで受け渡しができる方へお渡しできるのはいいかもしれません。

施設に寄付

公共施設、老人ホーム…など交流のある場所や施設に寄贈するのも良いかもしれません。 置くスペースの確認や、配送など無理のない範囲で対応できるとよいですね。

胡蝶蘭の処分方法5.捨ててしまう

部屋とダンボール

お花が枯れてしまった場合で、植え替えを行う時間が取れそうにない… その場合はご自身で廃棄することも一つですね。

自分での捨て方としては、小分けにしてコンパクトにすること・ゴミの分別を地域のルールにのっとること、この2点がポイントです。

胡蝶蘭の捨て方と手順

まずお花から茎、根をばらばらにするところからはじめましょう。

もし支柱やテープがついている場合は外すところからですね。支柱はペンチなどで小さく切ってください。

次は花、茎、根をそれぞれ分けて小さく切ります。

鉢から株を出すときには植え込み材がでてきますね。水分を含んでいる水苔がある場合はしっかり絞っておきましょう。

バーク(樹の皮)は自治体のルールに則り廃棄しましょう。ビニールポット鉢がでてきたらプラスチックごみとして処分することが多いでしょう。

まとめ

胡蝶蘭の処分方法についてご紹介しましたが、ご自身の状況にあった処分の仕方が見つかりましたでしょうか。

お花も生き物です。また胡蝶蘭のように高価なプレゼントを贈られたら嬉しい反面、あまりたくさんだと置く場所やお世話の負担がでてしまうのも事実ですよね。

できる限り、ご自身で育ててもらうことが贈った方もお花屋さんも嬉しいとおもいますが、状況によってはもっと大事にできるひと、楽しんでくれる人に早くお譲りすることもひとつです。

いろんな方法をご紹介しましたが、胡蝶蘭を生かすことを前提とした処分方法から検討してみていただけると嬉しいですね。また各種掲示板やフリマサイト等の使い方は十分に気をつけて行ってください。

胡蝶蘭を贈るなら、おすすめのフラワーショップはこちら

胡蝶蘭を送るなら実績のグリーンロードへ

法人ギフトを中心に、2,000社以上・21年の実績 胡蝶蘭を贈るならグリーンロード

株式会社グリーンロードなら、きめ細やかなサービスと高品質でボリュームのあるお花を、自信を持ってお届けします

お取引先の慶弔花に、最高級の胡蝶蘭を贈ってみてはいかがですか?

関連する記事

こちらの商品も人気