お知らせグリーンロードオンラインショップは8月19日より「with Hana」(ウィズハナ)としてリニューアルOPENいたしました

プリザーブドフラワーのおすすめの花は?用途やおすすめ店まとめ

プリザーブドフラワーの加工方法などの基礎知識や、主な用途をまとめました。ギフトや記念品、お見舞いなどに使えるプリザーブドフラワーは、花の専門店でも手に入ります。首都圏や地方でおすすめの店舗も紹介します。

プリザーブドフラワーの基礎知識

プリザーブドフラワーは、フランス生まれの特殊加工を施した花です。いったん生花に含まれる水分や色を抜き加工しているため、保存がききます。

製品化されたのは1990年代と歴史は浅いですが、現在では研究開発も進み、さまざまな花がプリザーブド加工できるようになりました。

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーはフランスの会社が製品化した生花とドライフラワー両方の特徴を兼ね備えた花です。なかでも、バラは花びらが厚めで柔らかく加工しやすいため、多くのショップで扱われています。

見た目は生花のようにみずみずしく、保存期間は2~5年ほどです。手入れや世話の手間がかからず、インテリアやギフト、記念品として利用されています。

生花に加工を施して作られているため値段は高くなりますが、場所やシーンを問わずに使いやすいプリザーブドフラワーは、大切な相手への贈り物として人気です。

特殊加工について

プリザーブドフラワーは、咲いている花や葉を切り、水分と色を抜くアルコール溶液に浸けて作られます。いったん脱水と脱色を終わらせた花は、再度別の着色液に浸けられ、生花のような色合いに戻す仕組みです。

着色液から取りだされた花は、しばらく乾燥させます。プリザーブドフラワーはドライフラワーよりも加工の工程が多く、複雑な作業が必要です。

家庭で作る場合は脱水と着色を1度で終わらせるタイプの溶液が販売されており、手軽に加工できます。

できあがった花は、適度に水分を含み、生花のような生き生きとした風合いがあり、ドライフラワーと同じ長期保存ができることが特徴です。

脱色と着色、2段階の手順を踏んだプリザーブドフラワーは、生花よりも鮮やかな発色が可能になります。

プリザーブドフラワーの主な用途

プリザーブドフラワーは、主にプレゼントとして活用されます。ちょっとしたギフトから記念品、お見舞いのお花など活用シーンは多彩です。

生花は世話のことや持ち帰りの大変さがあり、場面によっては贈り物に適さないことがあります。プリザーブドフラワーなら世話もいらず、ケース入りのものなら持ち運びも簡単で安心です。

ギフト

プリザーブドフラワーのギフトは、ギフトボックスに入ったものからインテリアとして飾れるものまで、いろいろなものが販売されています。

個性的なアレンジやオルゴールなど、見ているだけでも癒やされるデザインが豊富です。誕生日プレゼントやちょっとしたお祝いなどの使い勝手が抜群でしょう。

生花のように日持ちを気にする必要がないため、当日用意する手間がなく、思い立ったときに準備ができます。

記念品

長期間鮮やかな発色が続くプリザーブドフラワーは、メモリアルフレームや額縁などのデザインの一部にも使用されます。入学祝いや卒業祝いの写真の飾るための記念品として最適でしょう

また結婚記念日にプリザーブドフラワーのバラのブーケをプレゼントするのも素敵です。プリザーブドフラワーなら、生花のバラには無いような色も可能ですから、相手の好みにぴったりの色を選べます。

お見舞

プリザーブドフラワーの魅力は、療養している人へのお見舞いにも使いやすいことです。

見ていて気持ちが落ち着く白やピンクなどの淡い色合いのブーケや、気分を明るくしてくれるイエローやオレンジの花束など、好みに合わせて贈れます。

病院では周囲の環境や本人の病状によって、生花の受け取りができないケースもありますが、そんな場合でもプリザーブドフラワーは便利です。

療養している本人や介護者が、花の世話を気にせず飾れるのも利点でしょう。

プリザーブドフラワーに使われる花材

プリザーブドフラワーの代表的な花材は『バラ』です。そのほかにも『ガーベラ』『キク』『ヒマワリ』など、大ぶりな花がよく使われます。

また、主役の花材に添える形で使える『アジサイ』や、『実・葉』などを加工したものも一般的です。

バラやキク

バラやキクは花が大きく、見栄えのするイメージです。特にバラはバリエーションが多く、一般的な『カップ咲き』や『平咲き』のほか、高級感のある『剣弁咲き』などさまざまな種類の形があります。

キクはお供えや、お盆の時期などに使いやすい花材です。和風のプリザーブドフラワーが欲しい場合は、キクのアレンジメントが向いています。

他の花とは雰囲気の違うデザインを楽しむことができるでしょう。

カーネーションやアジサイ

母の日のプレゼントにも活躍するカーネーションは、花びらが多いため、プリザーブドフラワーにしやすい形状です。ブーケやカップフラワーなど、さまざまなアレンジがあります。

アジサイは単品よりも、ほかの花との組み合わせで使われることが多い花です。ブーケに入れると主役の花が引き立ち、豪華な印象になります。

小花が連なったものや、房状になったものなど、種類によってイメージが変わるのも特徴です。

実や葉

ブーケのアクセントにぴったりなのが、実や葉をプリザーブド加工したものです。花の印象を引き立ててくれるペッパーベリーやユーカリの実、メタセコイアなどが主に使われます。

葉をプリザーブド加工したものは、鮮やかな緑に着色する以外にもさまざまなパターンがあり、枯れ葉風のアレンジや珍しい色に着色したものまで、全体の雰囲気によって使い分けることが可能です。

シダの葉、ストロベリーリーフなどの大きめの葉から、ブーケのボリュームをアップしてくれるふんわりしたサンウィーバインなど、素材によってイメージが大きく変わります。

色の種類について

プリザーブドフラワーの魅力は、カラーバリエーションが豊富なことです。バイカラーと呼ばれる2種のカラーを使用したデザインも選べます。

脱色しているからこそ、自由に着色できる魅力があり、本来の花にはないカラーやラメ加工も楽しめます。

カラーバリエーションが豊富

たとえばバラについては、真紅やピンクのほかにも、青や黒など本来の色味と違うカラーも展開されています。アンティークなアレンジには薄い緑やブラウンなどの色褪せた雰囲気を作るカラーがおすすめです。

生花ではあまり見かけないカラーの花をプレゼントしたいときに役立つでしょう。相手の好みに合わせて色を選べるのもメリットですね。

バイカラーも可能

プリザーブドフラワーは、バイカラーのデザインも人気です。同系色のカラーを混ぜたものからマーブル模様まで、自在に作れます。

異なる系統のカラーを2色使ったデザインは、個性的な印象を与えます。花びらの先だけ色をつけて、ほかの部分はホワイトで染めるなど、デザインの種類も豊富です。

1色だけの花よりも、色が増えることで華やかなイメージになります。プリザーブドフラワーのアレンジを購入するなら、バイカラーも検討してみましょう。

シーン別のおすすめの花やデザイン

プリザーブドフラワーを使うシーンは、古希などの特別なお祝い、結婚式、開店祝いなどの大きなイベントが主流です。

シーンに合わせたアレンジを選べば、贈る相手に喜んでもらえるでしょう。おすすめのデザインや花を紹介します。

古希など誕生日のお祝い

古希などの節目の誕生日には、年齢に合わせたカラーの花を贈りましょう。70歳は『古希』、77歳は『喜寿』と呼ばれ、テーマカラーは薄紫か紺色です。

生花で薄紫や紺色の花は限られますが、プリザーブドフラワーなら好きな花をプレゼントできます。

かわいらしいブーケやガラスドーム入りのデザインもおすすめですが、家族との写真を飾っておけるフォトフレームも喜ばれるのではないでしょうか。

また、80歳は『傘寿』、88歳は『米寿』ですが、このときのテーマカラーはイエローやゴールドです。

結婚のお祝い

結婚のお祝いには、リース状になったアレンジやバラの花が好まれます。

リースは切れ目なく繋がる様子が『永遠』を意味し、『結婚する夫婦が長く幸せになれるように』願う縁起のよいプレゼントです。

バラの花はカラーによって花言葉が違いますが、赤なら『愛情』、青なら『神の祝福』など、結婚式にもぴったりの花言葉を持っています。

オレンジのバラは『絆』の花言葉を持ち、結婚の門出にもおすすめです。12本のバラを新婦に贈るダズンローズなど、結婚式や2次会のイベントとして使うこともできます。

式だけではなく、これからの新居で使ってもらえるウェルカムボードやフォトフレームなど、実用的なアレンジも喜ばれるでしょう。

開店や開業のお祝い

開店や開業のときに、お祝いの生花を手配する人も多いのではないでしょうか。

生花だと日々の世話が必要で、花がきれいな状態の時期は少しの間です。しかしプリザーブドフラワーアレンジなら、そのままでお店やオフィスに飾るインテリアにもなります。

プリザーブドフラワーは直射日光や水分に弱いので、生花のように外に飾るのには向いていませんが、部屋の中が華やかになるようなアレンジメントを贈りましょう。

狭いお店や水を扱う場所なら、小さめのアレンジやガラスドーム入りのプリザーブドフラワーがおすすめです。アレンジの種類や大きさ次第で、より長く使ってもらえる贈り物になりますね。

首都圏でおすすめのお店

首都圏にはプリザーブドフラワーを扱うお店も多く、人気のギフトを手に入れることができます。

通販対応をしているお店もあるため、誰でも気軽にプリザーブドフラワーを購入可能です。首都圏エリアでおすすめのお店を見てみましょう。

東京 GREEN ROAD

文京区にあるフラワーショップで、オンライン通販のサービスが充実しています。

プリザーブドフラワーのアレンジは、花瓶やカゴ入りの豪華なデザインが多めです。一般的なブーケからアンティークカラーのバラまで揃うため、華やかなアレンジが欲しい人にぴったりでしょう。

値段は5,000円〜2万円台と手頃な価格の商品が揃っています。

GREEN ROAD(グリーンロード)

横浜 横浜フラワーステーション

オンラインショップでの営業が主流で、かわいらしい丸い器に入ったキューティーエッグや、犬の形をかたどったオリジナルデザインなど、さまざまなプリザーブドフラワーを扱っています。

クリアケース入りで保存に適したアイテムもあり、お部屋のインテリアやギフトにもぴったりです。

原則全国配送に対応しているので、場所を問わずに人気のアレンジメントが手に入ります。値段が比較的安く、2,000円台から購入できることも魅力ですね。

横浜フラワーステーション(FlowerStation)

千葉 プリザーブドフラワー紅鶴

千葉でお店を営む、プリザーブドフラワーの専門店です。生花ではなく、プリザーブドフラワーのアレンジメントを探している人におすすめします。

1点ずつ丁寧に手作りされたお花は、公式HPでも紹介されています。クリスマスなどイベントのときに飾れるアレンジメントも豊富です。

西千葉駅や千葉駅から徒歩で通えるエリアにあり、千葉に住んでいるなら訪れやすいでしょう。

  • 店舗名:プリザーブドフラワー紅鶴
  • 住所:千葉県千葉市中央区登戸5丁目19-11
  • TEL:090-9858-4651
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:無休(仕入れ等外出の可能性があるため、要事前連絡)
  • 公式HP

首都圏外でおすすめのお店

プリザーブドフラワーを扱うおすすめ店舗は、首都圏外にもあります。

札幌にあるHUG FLOWERSは道内16店舗を営業するチェーン店です。そのほかにも、名古屋、大阪、神戸にもプリザーブドフラワーのアレンジやギフトが購入できるお店があります。

お店で実際にアレンジを見て購入するのもよし、オンライン通販が利用できるなら取り寄せてみるのもよいでしょう。

札幌 HUG FLOWERSプラチナ店

北海道各所に店舗を持つ、人気のフラワーショップです。プリザーブドフラワーでは、貝がらやガラスの靴を使ったアレンジなど、インテリアとしても映えるアイテムを取り扱っています。

お供えに使える和風アレンジもあり、長期的に花を飾りたいときに便利です。オンラインショップを設けているため、全国各地に配送もできます。

  • 店舗名:HUG FLOWERSプラチナ店
  • 住所:北海道札幌市中央区南1条西4丁目プラザB2F
  • TEL:011-200-9287
  • 営業時間:10:00~20:30
  • 定休日:無休
  • 公式HP

名古屋 フラワーショップ つくし

季節のお花からギフト、オフィスに飾る大型アレンジメントまで取り扱っています。名古屋市天白区周辺エリアには、配達も可能です。

フォトフレームやギフトボックスにあしらわれたプリザーブドフラワーが魅力的で、そのまま飾れるクリアケースに入ったタイプもあります。

  • 店舗名:フラワーショップつくし
  • 住所:愛知県名古屋市天白区植田1-1806 ユニーブル第7植田1F
  • TEL:052-807-7583
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:月1回日曜日
  • 公式HP

大阪 堂島花壇

お店や会社の開業祝いから個人のプレゼントまで、さまざまな生花やプリザーブドフラワーを扱っています。特にプリザーブドフラワーの販売には力を入れており、常時200種類以上のギフトアイテムが揃います。

プリザーブドフラワーの通販事業部も設けているため、専用サイトで購入も可能です。ガラスの靴に花が入ったおしゃれなデザインや、和風のアレンジなどオリジナリティが感じられる商品がたくさん扱われています。

  • 店舗名:堂島花壇
  • 住所:大阪府大阪市北区堂島浜1-4-17 田中ビル1F
  • TEL:06-6346-2283
  • 営業時間:平日 11:00~20:00 土曜日 11:00~19:00
  • 定休日:日曜、祝日
  • 公式HP

兵庫県 KOBEフラワーグリーン

神戸市西区にある、生花からプリザーブドフラワーまで取り扱うお花の専門店です。神戸市西区周辺エリアなら配達もおこなっています。

かわいいテディベア風のぬいぐるみやベビーシューズに花をあしらうなど、ギフトにぴったりのアイテムが魅力です。

ギフトは用途や目的に合わせて、スタッフが手作りしてくれます。神戸でお花のギフトを探しているならチェックしてみましょう。

  • 店舗名:KOBE フラワーグリーン
  • 住所:兵庫県神戸市西区池上3-1-1
  • 電話:078-976-5587
  • 営業時間:9:30〜19:00
  • 定休日:1月1日~3日
  • 公式HP

まとめ

プリザーブドフラワーはまだ生まれて日が浅い加工花ですが、保存しやすい点や、世話が必要ないことで人気を集めています。

日本でも多くのフラワーショップで、プリザーブドフラワーのアレンジを扱っています。身近な人への誕生祝いや記念の品として贈るのもよいでしょう。

お見舞いなどのシーンでも活躍します。小さめのアレンジメントなら安価でも手に入るため、目的に応じて選んでみましょう。

関連する記事

こちらの商品も人気