プリザーブドフラワーで青い花の魅力を堪能しよう。ギフトにも最適

プリザーブドフラワーは美しさが長持ちします。美しいだけでなく、様々なカラーがあるところも魅力です。本来は青い花を咲かせることがない植物でも、青い色を出すことができます。青いプリザーブドフラワーの魅力をまとめました。

プリザーブドフラワーの魅力

プリザーブドフラワーは、生花とほとんど変わらない外見を持った花です。世話の必要がない『枯れない花』として、室内の装飾などに利用されています。

そんなプリザーブドフラワーの魅力をチェックしましょう。

生花のような美しさが長く続く

プリザーブドフラワーの原料は新鮮な植物です。旬の時期を見計らって採取した植物に、特殊な加工を施して作ります。

プリザーブドフラワーの原料は生の植物ですが、生花のように水をやる必要はなく、枯れることもありません

似たような素材にドライフラワーがあります。ドライフラワーは植物を乾燥させて作りますが、プリザーブドフラワーは乾燥させる前に、特殊な加工液を吸わせて質感や色彩を整えることが特徴です。

ドライフラワーとは違い、鮮やかな色や柔らかい質感を楽しむことができます。

手入れ不要、飾るのも簡単

生の植物を飾る場合は、適切な水やりが欠かせません。水やりだけでなく、肥料や太陽光も必要です。また、虫が出てくる心配もあります。

その点、プリザーブドフラワーには、特別な世話が必要ありません。誰でも簡単に飾ることができます。また、水も土も必要ないため、様々な飾り方を楽しむことが可能です。

たとえば、プリザーブドフラワーをフレームに入れて壁に飾ったり、小さなボックスに入れて飾ったりと、様々なディスプレイができます。

生花にはない色の花を自由に作れる

植物はそれぞれ、様々な色素を持っています。中には複雑な色合いを持つ花もあります。花の種類によって、それぞれカラーが違うことが特徴です。

その点、プリザーブドフラワーは自由な色を着色することができます。インクを吸わせて着色するため、自然界にない色でも表現可能です。

青いプリザーブドフラワーはバラが特に人気

バラはプリザーブドフラワーの中でも歴史が古く、たくさんのアレンジメントに使われています。

人気があるだけに、たくさんのカラーが作られていますが、とくにおすすめのカラーが青です。青いバラがおすすめの理由や、青いバラの魅力を紹介します。

鮮やかなブルーは生花のバラにはまだない

バラは青い色素を持っていません。青いバラは実現不可能なものとして知られています。

技術が進み、花の遺伝子を操作することで青に近い色を出すことができるようになりましたが、どちらかというと薄紫に近いカラーです。

また、白いバラに青い染料を吸わせたバラが、青いバラとして販売されていることもあります。それだけ、人々の青いバラへの憧れが強いと考えられます。

生花では見られない青いバラをプレゼントに贈ると、きっと喜んでもらえるでしょう。プリザーブドフラワーの青いバラは、淡い青から深い青まで様々な色味がそろっています。

きっとイメージにぴったりな青いバラが見つかるでしょう。

青いバラのもつ素敵な意味

青いバラの花言葉は『奇跡』や『神からの祝福』などです。実現不可能なものを実現したことから付けられました。

生の青いバラは未完成な部分があります。また、遺伝子を組み替えて作られるため、自然の中で自由に栽培することは許可されていません。

現在の青バラがもっと青い色に進化すれば、きっと大きな話題となるでしょう。

プリザーブドフラワーなら他の花でもできる

プリザーブドフラワーは様々な植物から作ることができますから、バラ以外にも色々な種類があります。

バラ以外で、青いプリザーブドフラワーを作ることができる花の種類を紹介します。

カーネーション

プリザーブドフラワーの中でも、カーネーションはバラに次ぐ人気があります。様々なアレンジメントに利用されているのを、見かけることができるでしょう。

青いカーネーションは、自然界には存在しません。しかし、青いバラを作る過程で誕生した青い色素を持つ紫のカーネーションが、青いカーネーションとして販売されています。

生花ではまだ真っ青なカーネーションは誕生していませんが、プリザーブドフラワーの製法で、鮮やかな青いカーネーションを作ることが可能です。

フラワーアレンジメントに青いカーネーションを使用したい場合は、ぜひプリザーブドフラワーを利用してはいかがでしょうか。

かすみ草

かすみ草は小さな花がたくさん集まった姿をしています。バラやカーネーションなどの花の豪華さを引き立てる、名脇役的な存在です。

メインのプリザーブドフラワーの周囲に、青いかすみ草のプリザーブドフラワーを散らすと、華やかな雰囲気がアップします。

アレンジメントのデザインのバリエーションを増やしてくれる存在として、活用すると良いでしょう。

ラン

ランの花もプリザーブドフラワーにすることが可能です。胡蝶蘭やデンファレなどのランが、プリザーブドフラワーに加工されています。

ランは大きな花弁が豪華で上品です。ランの花をメインにしたプリザーブドフラワーのアレンジメントは、結婚祝いや誕生祝いにおすすめです。

外見のみずみずしさを活かし、法要に使う仏花のアレンジメントなどにも利用されています。

青いランはバラやカーネーションと同じく、自然界には存在しません。一般的に入手できる青いランは、染色したものになります。

遺伝子改良によって誕生した青いランがありますが、展覧会などに出品されることはあっても市場には流通していません。プリザーブドフラワーなら、青いランが手軽に手に入ります。

記念日におすすめのプリザーブドフラワーアレンジ

青いバラのプリザーブドフラワーを使ったアイテムは、記念日や贈り物におすすめです。希少価値が高く、ロマンチックな意味を持つ青いバラを贈って、大事な人を驚かせましょう。

誕生日にはオルゴール付きのアレンジを

ネジを回すとメロディが流れ出すオルゴールは、思い出を大切にしている人への誕生日プレゼントにおすすめです。

青いバラのプリザーブドフラワーがあしらわれたオルゴールボックスは、2人の思い出の曲をロマンチックに演出してくれるでしょう。花の美しさと思い出の曲、2つの驚きを与えてくれます。

結婚記念日に一輪のバラのボックスを

1本のバラは、時に10本のバラよりもインパクトを与えることがあります。贈られたバラが青いバラであれば、なおさら印象に残るでしょう。

1輪の青いバラの贈り物は、結婚記念日の贈り物にぴったりです。花弁の表面にラメをまぶして、キラキラ感をアップさせたアイテムなどもあります。

せっかくの贈り物ですから、包装にもこだわりましょう。ボックス入りのものを選ぶと、一輪のバラがまるで青い宝石のように演出され、ラグジュアリーな雰囲気がアップします。

ロマンチックなムードにしたい場合は、ただ渡すだけでなくシチュエーションにもこだわることがおすすめです。暗くした部屋にキャンドルを灯すなどの、特別な演出をしてみてはいかがでしょうか。

結婚式のブーケに幸せを呼ぶ青い花を

結婚式の日に花嫁が青いものを身につけると、幸せになるというジンクスがあります。ブルーの下着や宝石などを身につける人もいますが、花嫁が持つブーケに青い花を使うというのもおすすめです。

青いプリザーブドフラワーを使うと、自然界にはない青いバラや青いカーネーションなどを使った、オリジナリティの高いブーケを作ることができます。

プリザーブドフラワーで作られたブーケは、結婚式後もずっと飾っておくことができるところが魅力です。フレームに入れて飾ればホコリを防ぐことができ、きれいな状態が長持ちするでしょう。

他にもこんなシーンの贈り物に最適

青は気分を落ち着かせてくれるカラーです。心理学的には、鎮静作用や集中力をアップする作用があるといわれています。食卓に青い花を飾っておくと、食欲を抑える効果も期待できるそうです。

青いプリザーブドフラワーは記念日だけでなく、様々なシーンでの贈り物に利用できます。青いフラワーアレンジメントが喜んでもらえる、おすすめのシーンをチェックしましょう。

男性の同僚への転職祝いに

冷静さを与え、集中力をアップさせてくれる青い花は、女性だけでなく男性への贈り物におすすめです。

転職や退職のお祝いに、お花を贈る場面はよく見られます。しかし、男性は生花で作られた花束を贈られても、飾り方や世話の仕方がわからず、持て余してしまうケースが多いです。

男性はどちらかというと、装飾品よりも実用的なものを好む傾向があります。男性の転職祝いに青いプリザーブドフラワーをあしらった時計や写真立てを贈ると、きっと喜んでもらうことができるでしょう。

出産祝いに

出産後の疲れた心身を癒してくれる効果が期待できる、青いプリザーブドフラワーを使用したアレンジメントは、出産祝いにもおすすめです。

プリザーブドフラワーはアレンジメントの種類が多く、たくさんのデザインの中から選ぶことができます。デザインされたアートのような作品も多いです。

かわいいベビーシューズに青いプリザーブドフラワーをあしらったアレンジメントなど、出産祝いにぴったりなアイテムもあります。

おくやみの場面にも

青には心を落ち着ける作用があるため、おくやみの場面にも使用することができます。

お仏壇にお供えする仏花に、青いプリザーブドフラワーを使用したフラワーアレンジメントを贈れば、大切な人を失った人の心も安らぐでしょう。

青をメインに紫や緑のアクセントカラーを加えたアレンジメントや、白い花をメインにペールブルーをアクセントにした、穏やかさを感じるアレンジメントなどがおすすめです。

菊やランなどを使用した、上品な雰囲気のものを選びましょう

青いプリザーブドフラワーを買える通販店

プリザーブドフラワーは、生花のような繊細な管理の必要がありません。プリザーブドフラワーの専門店に足を運んで購入するだけでなく、手軽に通販で購入することも可能です。

一般的なフラワーショップにはプリザーブドフラワーが置いていない場合や、品ぞろえが少ない場合もあるため、通販店を積極的に利用すると良いでしょう。

青いプリザーブドフラワーを購入することができる、おすすめの通販ショップを紹介します。

グリーンロード

グリーンロードは東京の文京区に店舗を構えるフラワーショップです。季節の生花や鉢植えの販売・観葉植物のレンタル・アレンジメントフラワーや、ブーケの制作など、幅広い業務を行っています。

送別会・誕生会・開店祝いなど、様々なお祝いのシーンにおすすめな、プリザーブドフラワーを使ったアレンジメントを注文できます。

オンラインショップを利用すると、色の指定や要望などを伝えてオーダーすることが可能です。イメージにぴったりなデザインを贈ることができるでしょう。

グリーンロード

ベルフルール

ベルフルールは東京の銀座に店舗を構える、プリザーブドフラワー専門店です。

フラワーデザインスクールとして出発した原点を持っており、著名なフローリストやフラワーデザイナーを輩出しています。

デザイン性が高いアレンジメントを探している人におすすめのお店です。

ベルフルールのアレンジメントは、デザインセンスに自信を持つ一流のフラワーデザイナーが、自社アトリエで制作しています。他の通販店では見かけない、珍しいデザインのアレンジが豊富です。

大小様々な青いプリザーブドフラワーの花弁を使用し、牡丹のような大きな花をイメージした印象的なブーケなど、芸術性が高いアレンジメントを多数販売しています。

ベルフルール

花RiRo

花RiRoはプリザーブドフラワーを専門に扱っている花屋です。花が十分に開ききっていないプリザーブドフラワーを仕入れ、1つずつ丁寧に手作業で花弁を開かせたこだわりの素材を使用しています。

新しく仕入れたプリザーブドフラワーを使用していて、鮮度管理に気を配っているところもおすすめポイントです。

青いプリザーブドフラワーを取り入れた、おしゃれなデザインのアレンジメントが豊富に見つかります。

花RiRo(ハナリロ)

美しい青を保つために知っておきたいこと

プリザーブドフラワーは管理方法に気を配ると、何年もの間、贈られた時と変わりない美しさを維持してくれます。

一方で、湿度の高い場所や直射日光が当たる場所に置いておくと、美しい色が変色してしまうこともあるため注意しましょう。プリザーブドフラワーの美しさを保つために知っておきたいことをまとめました。

青色は紫外線に弱いので直射日光はNG

青色は紫外線の影響を受けて退色を起こしやすいカラーです。日光が差し込む窓際には飾らないようにしましょう。

どうしても窓際に飾りたい場合は短時間に留め、レースカーテン越しに光を当てるなどの工夫をすることがおすすめです。

プリザーブドフラワーの美しい青色を保ちたい場合、UVカット加工が施されたケースに入れて飾るという方法もあります。

ただし、紫外線を完全に防ぐことは難しいため、できるだけ置き場所に気を配ることが大切です。

高温多湿や過度の乾燥も避ける

プリザーブドフラワーの花弁は、急激な湿度の変化に弱いです。たとえ目に見えなくても、湿度の変化による影響を受けています。

昼夜の寒暖差が激しい場所に置くと、劣化が早まるため注意しましょう。エアコンの風が直接当たる場所や、窓辺などには置かない方が無難です。

高温多湿な環境にさらされると、花がしおれてしまって質感が変化してしまうことがあります。

また、誤って水やりをしてしまうと、プリザーブドフラワーにダメージを与えてしまうこともあります。見間違いを防ぐためにも、フレームやドーム型の容器に入ったタイプのものを選ぶと良いでしょう。

ドライヤーの冷風などで優しくホコリを飛ばす

プリザーブドフラワーはお手入れが必要ないところが魅力ですが、少しでも長持ちさせたい場合は日頃からケアをしてあげると良いでしょう。

花や葉の表面についた微細なホコリを、時々柔らかいブラシやハケを使ってさっと払うと、汚れがたまりにくくなります。

ドライヤーの冷風を利用して、ホコリを吹き飛ばす方法もおすすめです。温風をあてると過度に乾燥させてしまう恐れがあるため、注意しましょう。

まとめ

青いプリザーブドフラワーは、お祝いだけでなく、お悔みの気持ちを伝えたいときにも使用できます。様々な場面で活躍してくれるでしょう。

現実にはない鮮やかな青いバラや、青いランといった神秘的な美しさを堪能できるところも魅力です。

紫外線に注意しながら管理すると、花の美しさを維持しやすくなります。長い間美しい状態を楽しんでもらうために、ケース入りのアイテムを選ぶことも1つの方法です。

関連する記事

こちらの商品も人気

with Hana 公式Facebook

with Hana 公式Instagram

@withhana.jp