還暦にプリザーブドフラワー60本の贈り物。真心を美しく伝えよう

還暦を迎える両親や親族へ花束を贈るときに、生花よりも扱いやすいプリザーブドフラワーを選ぶ人が増えています。プリザーブドフラワーが還暦の贈り物にふさわしい理由と、おすすめの色やアレンジなど上手な選び方を紹介します。

大切な人への還暦祝い。どんな花を贈る?

還暦を祝うときに欠かせないのが、赤色のアイテムです。生まれて60年で再び生まれた年の干支に還ることから、『赤ちゃんに還る』という意味で使われます。

また、赤には『厄除け』や『魔除け』の意味があるため、還暦以降の新しい人生を元気に過ごし、長生きできるようにという願いも込められています。

このため還暦祝いに花を贈る場合も、赤い色の花束を贈ることが多くなっています。

定番は60本の赤いバラ

還暦の贈り物として定番となっているのが、『60本の赤いバラの花束』です。バラはさまざまなシーンで贈り物として使われている人気の花ですから、もちろん還暦のお祝いにもぴったりといえます。

特に、赤いバラが60本も集まるととても豪華で喜ばれます。

ただし生花の花束にはデメリットも

豪華なバラの花束は、贈った相手に喜んでもらえる可能性が高いですが、デメリットもあります。生花の場合、すぐに花瓶に移し替え、こまめに水を取り換えなければ、長持ちさせることはできません。

どんなに気をつけていても、ある程度の時間が経てば枯れてしまいますし、贈るときの配送や持ち運びにも、非常に気を使います

また、60本ものバラを花束にするとなると、それなりに費用がかかります。季節によっては値段が高騰していて、予算内で揃えられないということも考えられます。

このような手間や費用をかけて贈っても、数日で枯れてしまうのではもったいないと考える人が増えているのも実情です。

還暦祝いにはプリザーブドフラワーを

還暦祝いに花を贈りたいなら、枯れない花『プリザーブドフラワー』がおすすめです。水の交換などが不要なので相手に負担をかけさせずに済みますし、なによりも枯れないことが、健康長寿を願うことにもつながるからです。

お世話なしで美しさが長続き

生花に特殊加工を施したプリザーブドフラワーは、一切世話をしなくても枯れることがありません。しかも長期間、まるで生花のような花の色とみずみずしさを保ち続けます。美しいままの花を、何年も楽しんでもらえるでしょう。

花瓶がなくてもおしゃれに飾れる

プリザーブドフラワーは水やりの必要がないので、造花のようにさまざまな形態にアレンジすることが可能です。

ケースに入れたりリース状にしたりと、最初からおしゃれにアレンジされたものがたくさん販売されており、花瓶などに移し替えなくてもそのまま飾ることができます。水を使わないので、飾る場所を選ばないのもポイントです。

色は定番の赤以外でもOK

還暦のお祝いだからと赤い花を選ぶ人が多いですが、実は赤にこだわらなくても大丈夫です。

花にはさまざまな色や品種があるのですから、贈る相手の好みやイメージに合わせ選ぶことで、より真心のこもった贈り物になるでしょう。

女性にはピンクが人気

女性に人気の色は、やはりピンクです。ピンクなら、還暦を祝う気持ちと同時に、何歳になっても若々しく、美しくいて欲しいというメッセージをさりげなく伝えることができますね

青や紫なら上品で落ちついたイメージ

贈る相手が男性だったり、落ち着いた印象の女性だったりする場合は、青や紫の花束がおすすめです。身分の高い人しか身に着けられない色とされていた紫は、相手に対する尊敬の気持ちをあらわすことができます。

また、珍しい青いバラを贈れば、それだけで特別感が増します。

バラ60本のプリザーブドフラワーアレンジ

容器を選ばないプリザーブドフラワーには、さまざまなアレンジ方法があります。せっかくですから、生花では表現できない、個性的でインパクトのある花束を贈ってみてはいかがでしょうか?

バラのプリザーブドフラワーを60本贈る場合の、おすすめのアレンジを紹介します。

華やかさ重視なら高さのあるスタンド型

生花の花束のようなボリューム感と華やかさを出したいなら、バラに似合う豪華な花瓶にセットされたスタンド型がおすすめです。鉢植えのように高さもあるので、どこに飾っても存在感抜群です。

リース型やボックスフラワーも人気

プリザーブドフラワーならではの、リース型や箱を使ったアレンジも人気があります。リースはその形から、欧米では永遠に幸せが続く縁起のよいものとされています。

バラを60本も使ったリースなら、ボリューム感たっぷりの豪華なものにすることも可能です。壁にかけておけるので、花瓶を置けない場所にも飾ることができます。

また、透明なフタがついたボックスタイプなら、ホコリを気にせずにすみます。テーブルに置いて上から花を眺めたり、壁にかけておいたりと、さまざまな飾り方ができるのもポイントです。

もっとほかのアレンジを知りたい、という方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事

2019.03.22

観葉植物を母の日に贈ろう。選ぶ時のポイントや人気の観葉植物を紹介

まとめ

水や世話が不要でいつまでも枯れないプリザーブドフラワーは、健康や長寿を願う還暦の贈り物に最適です。贈る相手を想いながら、色やアレンジを自由に選べるのも嬉しいですね。

一生に一度しかない還暦に、ぜひ心のこもったプリザーブドフラワーでお祝いしましょう。

関連する記事

こちらの商品も人気