お知らせグリーンロードオンラインショップは8月19日より「with Hana」(ウィズハナ)としてリニューアルOPENいたしました

誕生日のスタンド花にはバルーンを!特別なギフトでお祝いしよう

「誕生日のプレゼントは、少しこだわったものを渡したい」そんな人におすすめなのが、お祝いの贈り物で人気を集めている『バルーンつきのスタンド花』です。普通の花束とは一味違ったバルーンつきのスタンド花の魅力を紹介します。

誕生日のお祝いに、バルーンつきのスタンド花

「開店祝いでお店の前に並んでいるのをよく見かける」そんな華やかな印象のあるバルーンつきのスタンド花は、お祝い事や誕生日にぴったりのギフトです。

一見、どのように贈ればよいのか、難易度が高そうに見えるバルーンつきのスタンド花ですが、ポイントを掴めば簡単です。まずは、バルーンつきのスタンド花の種類や特徴について紹介します。

バルーンを取り入れるメリット

バルーンつきのスタンド花は、その名の通り、通常のスタンド花にバルーンが取りつけられたものです。バルーンを取りつけることで、以下のようなメリットがあります。

  1. 風船は、さまざまな色があるため全体が華やかになる
  2. 花と異なる質感を加えることで、花がより際立つ
  3. ボリュームが増す

以上のように、バルーンをつけることで、通常のスタンド花を更に華やかに演出できるのが、バルーンつきのスタンド花の特徴です。

主なバルーンの種類と特徴

バルーンの種類には『ゴム風船』と『アルミ風船』の2種類があります。お花とは違った質感がお花のよさをより際立てるほか、膨らんだバルーンがスタンド花に浮遊感を与え、ポップな印象を演出できます。

バルーンは、色や形も種類が豊富で特徴的なものも多いため、イメージを実現するために効果的な装飾です。

こちらの記事では誕生日にスタンド花を贈る際のマナーをまとめています。お花屋さんに注文する前にチェックしてみてください。

関連記事

2019.05.28

スタンド花を誕生日に贈るには?普通とは違う豪華なアレンジが人気

誕生日にぴったりな可愛らしいイメージ

バルーンつきのスタンド花は、可愛らしいイメージのものが多いため、誕生日のプレゼントにぴったりです。相手のイメージや好きなものを取り入れることができるため、お花だけの場合よりも相手に合わせた贈り物に仕上がります。

どのようなものができるのか、いくつかの例を紹介します。

丸や星のバルーンで、花を囲んで豪華に

通常のスタンド花を、丸や星の形をしたバルーンで囲むことによって、より一層豪華な作品になります。花と同色の風船を使うと、全体的な印象がまとまった仕上がりになります。

アクセントには、大きめのハートバルーン

花の周りを、全て同じ大きさのバルーンで囲むのではなく、大きめのバルーンを使うことでアクセントが加わり、よりポップな印象のスタンド花を演出できます。

大きめのバルーンを主役にして花を選ぶということもできるため、作り方は自由自在です。

印象に残る迫力デザイン

バルーンつきのスタンド花は、風船の種類の数だけ作り方があります。花だけでは難しいような、見る人の印象に残る、迫力あるデザインにすることも可能です。

迫力あるデザインを作るのにはいくつかのポイントがあります。どのように作るのか紹介します。

周りと差がつくバルーンを取り入れる

周りと違うインパクトのあるバルーンを取り入れるとことで、簡単に印象的なバルーンつきのスタンド花が作れます。

誕生日ケーキやシャンパンボトルを模した大きいバルーンなど、インパクトのあるバルーンは多数あります。イベントやイメージにあったバルーンを添えるとよいでしょう。

連結タイプの巨大なスタンド花

複数のスタンドを使用して、バルーンなどで派手に装飾するスタンド花もあります。スタンドを3〜4台使用すると、車1台分くらいの幅になり、非常に印象的なスタンド花ができあがります。

「派手なプレゼントを渡したい」という人や「印象的なものを送りたい」人におすすめです。

バルーンを使ったスタンド花の注意点

バルーンつきのスタンド花には、華やかさとポップさがあると同時に、注意しなければいけないポイントもあります。

しっかりと注意事項を確認して、相手に喜んでもらえるバルーンつきのスタンド花を贈りましょう。

原則、屋外への設置ができない

バルーンスタンドフラワーは、原則屋外の設置ができません。その理由には、以下のような点が挙げられます。

  1. 日光によりゴム風船の劣化が進む(変色してしまう)
  2. ヘリウムガスを利用している風船は、夏は暑さで破裂して冬は寒さで萎んでしまう
  3. 強風に煽られると倒れやすい

以上のような特徴があるため、バルーンつきのスタンド花は基本的に屋内に設置するようにしましょう。

サイズに問題がないか事前に確認を

バルーンスタンドフラワーは、そのメリットでもあるように非常にボリュームがあるものが多いです。そのため、設置する場所の広さを事前にチェックしておかなければ、サイズが合わなくて置くことができないという事態が起こり得ます

事前に送り先の情報を伝えておけば、業者が対応策を提案してくれる場合がほとんどなので、あらかじめしっかりと相談することをおすすめします。

まとめ

バルーンつきのスタンド花は、プレゼントやお祝い事にぴったりの華やかさを演出してくれます。しっかりと注意点も確認した上で、送る相手に喜んでもらえるプレゼントをしましょう。

関連する記事

こちらの商品も人気