お知らせグリーンロードオンラインショップは8月19日より「with Hana」(ウィズハナ)としてリニューアルOPENいたしました

スタンド花を誕生日に贈るには?普通とは違う豪華なアレンジが人気

生花を贅沢に使用したスタンド花は、贈り物としてのインパクト大です。メッセージカードや花言葉にのせて、感謝や気持ちを伝えられます。バルーンをあしらったり、花で数字やモチーフを模ったりすることで、個性的で華やかなスタンド花になりますよ。

豪華な誕生日プレゼントを探している方へ

スタンド花は、開店祝いや開業祝いなどのイメージが強いですが、新築祝いや結婚祝い、そして誕生祝いなど、幅広いシーンで贈られるプレゼントです。

贅沢で高価なため『特別な贈り物』として喜ばれます。普段なかなか貰う機会がないからこそ、相手にとっても印象的なプレゼントになることでしょう。

インパクト抜群のスタンド花を、誕生日プレゼントの選択肢に加えてみましょう。

誕生日祝いとしてスタンド花を

スタンド花は、普段お世話になっている目上の方や大切な取引先など、かしこまった場やビジネスのシーンでも使用できます。少し華やかさを持たせるという意味で、胡蝶蘭に代わって贈るのもよいでしょう。

立札やメッセージカードを添えて

スタンド花を贈る際には、合わせて『立札』や『メッセージカード』を添えて送るケースが多いです。購入した花屋の方から先に、お祝いの文言について聞かれることもあるでしょう。

ついかしこまった言葉になったり、形式を気にしたりしてしまいがちですが、まずは相手に対する素直な気持ちを書くことを意識しましょう。

そのうえで、目上の人に対しては敬語・丁寧語を使うことや、手紙同様に宛名と差出人の名前は書くことなど、最低限のマナーはおさえてメッセージを書くようにします。

当日に到着するように注文を

スタンド花を誕生日プレゼントとして贈る場合は、当然ながら誕生日当日に現地に届くように手配しましょう。

スタンド花は大きいうえ、生花が傷まないように注意しながら運ぶ必要があります。通常は購入した花屋から、直接受取人のところに配送手配をすることになるでしょう。

届ける日があらかじめ決まっている場合は、なるべく早めに注文するようにします。スムーズな配送のためという意味合いもありますが、当日までに時間があるほど、花の種類やデザイン、希望の色合いなどの要望を聞いてもらいやすいのです。

注文する花屋にもよりますが、最低でも1週間前までに注文することをおすすめします。

誕生日公演には上品な色味のスタンド花

もし、スタンド花を贈る際のイベントが『誕生日公演』などであれば、スタンド花は華やかさと同時に、上品さを感じさせるものを選びましょう。

プレゼントするシーンによって、スタンド花のデザインを変えることは、贈る相手に対しての心遣いでもあります。

上品で大人っぽい印象を与えることができる花として、代表格として挙げられるのはユリの花です。その中でも大輪の花を咲かせる、華やかなカサブランカを使用したスタンド花はいかがでしょうか。おすすめの色味も合わせて紹介します。

花言葉が素敵なカサブランカをメインに

花を贈り物にするときには、花言葉を意識しましょう。花を通して、贈る相手にメッセージを伝えることができます。

カサブランカには『高貴・甘美・威厳』や『純粋・無垢』さらには『祝福』といった花言葉があるため、相手を讃えて、誕生日を祝福するのにぴったりの花といえるでしょう。

劇場やライブハウスに配置すれば、来賓客に対して、誕生日公演の主役の品のよさを印象付けるのに役立ちます。

落ち着いたピンクや赤の花をベースに

純白のカサブランカをメインとして中央に配置し、周囲には落ち着いたピンクや赤の花を添えたデザインはいかがでしょうか?豪華で華やかなイメージとともに、洗練された大人の落ち着きを演出できます。

大人向けの上品なコンサートなどにピッタリです。贈る相手の人柄や、当日の誕生日公演がどんな雰囲気かによって、色合いを調節しましょう。

黄色と緑で統一すると華やか

鮮やかな黄色と青々とした緑の2色で統一すると、スタンド花全体に一体感がでます。黄色のカサブランカを中央に何輪も贅沢に配置し、周囲をバラやそのほかの小さな黄色い花で飾り付ければ、メインの存在感をより一層引き立てられるのです。

デザインに広がりができ、華やかでパッと目を引く素敵な一品になりますよ。

バルーン付きのスタンド花はひと際目を引く

可愛らしい雰囲気の人に贈る時や、より個性的な品で人目を引きたい時には、バルーン付きのスタンド花はいかがでしょうか?

バルーンそのものの丸くポップなイメージも効果的ですが、生花ではなかなか出せない色味を足せるというメリットもあります。

バルーン付きスタンド花について、商品のイメージと注文時の注意点をまとめました。

カラフルなバルーンを組み合わせる

カラフルなバルーンを組み合わせて飾り付ければ、それだけで注目を集めるスタンド花になります。ポップで可愛らしいイメージを与えることができるので、女優の舞台やクラブの女性への誕生日プレゼントとしてもぴったりです。

バルーンにはさまざまな形があるので、普通の丸い形だけでなく、星やハートなどのモチーフで飾り付けができます。贈る相手のイメージに合わせて、バルーンの種類を決めるとよいでしょう。

バルーンを選ぶときは、生花に合う色を選んで統一させるのがおすすめです。

図形や文字など種類はショップによる

使用されるバルーンの図形や文字などは、ショップによって異なります。

数字やアルファベットのバルーンでメッセージをつくり、スタンド花に加えてアレンジするというテクニックもありますが、自分のイメージに合ったものになるか、事前に確認しておいた方がよいでしょう。

花屋に連絡したり、公式HPを見たりして、どんなアイテムが使われているかを確認しておくと、イメージのずれが少なくなります。

室内に設置できるかサイズを要確認

豪華でインパクト大のバルーンスタンド花ですが、強い風にさらされると倒れやすいという特徴があります。置き場所としては、基本的には室内になるでしょう。

さらに、バルーンスタンド花は普通のスタンド花よりも広がってかさばるため、場所を取ってしまうという難点があります。

せっかく相手に喜んでもらおうと品物を用意したのに、置き場所に困らせて迷惑をかけてしまうといったことは避けたいものです。

バルーンスタンド花を贈る時には、贈り先のお店や会場に十分な場所が確保できるかを確認してからにしましょう。

一味違ったスタンド花

通常のスタンド花からもう一歩個性を出したいという場合は、花そのものでモチーフを模るのもおすすめです。

生花で大きなハートをつくったり、誕生日の数字を生花で表現したりするなど、さまざまな工夫があります。スタンド花にメッセージを込めて、より印象的な一品を目指しましょう。

生花でハートを模ったデザイン

生花で1つの大きなハートを模ったスタンド花は、遠目から見てもわかるのでインパクト抜群です。たくさんのスタンド花が集まることが予想されても、ひときわ目立つことができるでしょう。

相手の好きな色やイメージカラーで統一すると、より綺麗で華やかに見えます。そのぶん、同じ種類の花が大量に必要なケースがあるので、注文は早めにするのがおすすめです。

真っ赤なバラを大量に集め、隙間を埋めるようにカスミソウをあしらったスタンド花は、目が覚めるような鮮やかさです。

オーダーメイドにより数字を生花で表現

スタンド花の中に、生花を組み合わせて表現した数字を入れるのもよいでしょう。メッセージ性が高くなり、特別感を演出できます。

相手の誕生日や記念日など、入れ込みたい数字と全体のスタンド花のイメージを、花屋にオーダーして制作してもらいましょう。オーダーメイドのスタンド花は、イメージデザインの打ち合わせや、必要な花材の確保に時間がかかる場合が多いです。

なるべく早めに注文することをおすすめします。

まとめ

スタンド花は、使用する花やデザインによって、イメージががらりと変わります。ビジネス相手に贈るのか、店舗にいる相手や舞台公演を行う相手に贈るのか、時と場所によって、贈るスタンド花を選びましょう。

大切な相手の誕生日が忘れられない素敵なものになるように、特別なスタンド花を贈りましょう。

関連する記事

こちらの商品も人気