お知らせグリーンロードオンラインショップは8月19日より「with Hana」(ウィズハナ)としてリニューアルOPENいたしました

今すぐ贈りたい!法人として胡蝶蘭を贈るときに知っておきたいこと

移転のお祝いや、開店のお祝いなど、法人ではお祝いで胡蝶蘭を贈ることが多くあります。胡蝶蘭は豪華な見た目で、お祝いにぴったりのお花です。急なお祝いごとにもすぐに対応できるよう、お祝いのギフトとして胡蝶蘭を贈るときにどのようなことに気をつけたらよいか、ご紹介します。

どうして法人ギフトに胡蝶蘭が選ばれるの?

ブルーの大輪胡蝶蘭5本立て

会社の受付や、開店したばかりのお店の入り口に、胡蝶蘭が置いてあるのを見かけたことはありませんか?

胡蝶蘭は見た目が豪華であることや、「幸運が飛んでくる」という花言葉から、法人のお祝いのシーンで贈るお花としてとても人気があります。

また、見た目や花言葉だけでなく、お花が長持ちすることや、花粉が少なく置く場所をあまり選ばないことから、お手入れがしやすく、受け取った方にも喜んでもらえるお花です。

法人向けお祝いシーン別!胡蝶蘭の贈り方

ギフトそれでは、よくある法人向けのお祝いのシーン別に、どのようなタイミングで胡蝶蘭をお贈りすればよいか、見ていきましょう。

昇進祝い、就任祝い

正式な発表があってから、1週間以内にお届けできるように手配しましょう。

「今度はあの方が社長になるらしい」など、内々で昇進や就任のお話を聞くこともあると思いますが、もし取り消しになってしまって、胡蝶蘭だけ届いてしまった…ということは非常によくないですから、ちゃんと確認ができた後に手配をしましょう。

開店祝い、開業祝い

まず、開店祝いとは店舗の新規オープン、リニューアルオープンに対するお祝いのことです。

開店当日は胡蝶蘭をお贈りするお相手も忙しいでしょうから、オープン前日までの早い時間帯に届くように準備しましょう。当日に贈る場合は開店前の時間帯に贈るのがよいでしょう。プレオープンがある場合は、プレオープンのときに贈りましょう。胡蝶蘭は花持ちがよいので、開店当日にもきれいなお花を咲かせてくれます。

次に、開業祝いとは、起業や独立に対するお祝いです。胡蝶蘭をお贈りするタイミングは、開業の2日前~前日に贈るとよいでしょう。

どちらのお祝いの場合も、開店・開業当日はお送り先の方はお忙しいと考えられますので、「サプライズで胡蝶蘭を贈りたい!」という場合以外は、お相手に連絡をとり、確実に受け取れる日にお届けできるように手配するといいかもしれません。

上場祝い

上場祝いとは、会社が株式上場するさいのお祝いです。

上場祝いはそう何度もありませんので、上場する日の朝にお届けできるようにちゃんと準備しましょう。

上場記念式典がある場合は、会場にお贈りしてお祝いのムードをより一層盛り上げましょう。式典の開始2時間前までには届くように手配してください。

移転祝い

移転祝いとは、会社やお店の移転のさいにお贈りするお祝いです。

移転完了の前日から2週間以内にお届けできるように準備しましょう。

事業規模の縮小にともなう移転などはお祝いをお贈りしない場合もあるので注意が必要です。事前にどのような移転なのか確認したほうがよいでしょう。

周年祝い

会社の設立10周年などを記念してお贈りするお祝いです。記念式典がある場合は、開催前日までに、会場に届くように手配しましょう。大きな会場で行われるさいは、胡蝶蘭も豪華なものにして、お祝いの気持ちを表現してはいかがでしょうか?特に式典などがない場合は、会社の設立日の1週間前~当日にお届けできるように準備しましょう。

お祝いで胡蝶蘭を贈るのと同じように、お祝いで胡蝶蘭をいただくこともあるでしょう。いただいた場合にはお礼が必要です。こちらの記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

2019.02.23

胡蝶蘭がお祝いに贈られる理由は?マナー・相場・お手入れまで解説

法人向けのお祝いで胡蝶蘭を贈るときに気をつけたいこと

大輪の胡蝶蘭

それでは、これまで紹介したお祝いの際に、どのようなことに気をつけて胡蝶蘭を贈ったらよいかご紹介していきます。

最近では胡蝶蘭の本数や、六曜を気にしないという会社も増えていますが、基本的なマナーとして知っておいて損はありませんので、しっかり覚えておきましょう。せっかくのお祝いですから、お相手に喜んでもらえるように準備できるといいですね!

胡蝶蘭のお花は奇数の本数に

割り切れない数ということで、胡蝶蘭のお花は奇数にしましょう。

結婚式のご祝儀が3万円というのはお聞きになったことがあるかたもいらっしゃると思いますが、日本ではお祝いごとに奇数が好まれます。胡蝶蘭でしたら、ご予算にもよりますが、3本立て、5本立てがよいでしょう。

仏滅は避けて贈る

お祝いごとでお贈りする胡蝶蘭ですから、仏滅はできるだけ避けてお贈りしましょう。

お祝い当日が仏滅だった場合は、日取りを優先するか難しいところですが、贈られる方がどのようなことを気にされるのか考えてご判断されるとよいかと思います。

お贈り先のスペースに合わせた大きさの胡蝶蘭を選ぶ

法人の開業祝いといっても、オフィスは小さめ…という場合もあると思われますので、オフィスの広さや、お店の広さをお相手に確認してから胡蝶蘭を選びましょう。

お祝いですから、立派な胡蝶蘭を贈りたいと思われるお気持ちはわかるのですが、ボリュームが魅力の胡蝶蘭は置き場所をとってしまうことも事実です。サイズが心配な場合は、胡蝶蘭を注文するさいにお花屋さんやネットショップに問い合わせてみてください。

小ぶりな胡蝶蘭でも華やかさはしっかりあるので安心してくださいね。

以前贈った胡蝶蘭を確認する

同じ会社、同じ方へ胡蝶蘭をお贈りするのが複数回になる場合は、以前にどのようなお祝いのときに、どのような胡蝶蘭をお贈りしたか確認しましょう。

例えば、部長への昇進祝いをお贈りした方に、社長の就任祝いをお贈りする場合、社長への就任のほうが盛大にお祝いしたほうがよいですよね?

胡蝶蘭はお花の大きさやラッピングでより華やかに演出することができますので、お祝いにあった胡蝶蘭を選んでくださいね。

急ぎで胡蝶蘭を贈りたいときはネットショップがおすすめ!

ネットショップ

ここまで、会社でギフトとして胡蝶蘭を贈ることになったさいに、どのようなことに気をつけたらよいかご紹介してまいりました。

それでは、急にお祝いで胡蝶蘭を贈ることになった場合はどうしたらよいでしょうか?例えば、お取引先の会社の移転を事前に知ることができず、移転後にご連絡をいただいた場合などです。早めに胡蝶蘭を手配したいですよね。

そのようなお急ぎのときはネットショップでの発注がおすすめです!ネットショップではどんなメリットがあるか、ご紹介していきます。

即日注文ができる

一番のメリットは、即日注文ができることです。ネットショップでは即日・当日配送を行ってくれるところが多くあります。

「胡蝶蘭 即日」などと検索すると、即日配送対応のネットショップを見つけられるでしょう。即日対応なら、急なお祝いごとにも間に合いますね!

注文履歴が残るので、次に注文するときも便利

ネットショップでは、マイページなどを用意しているお店もあり、過去にどんな胡蝶蘭を注文したのか、どちらの方にお贈りしたのか、注文履歴を残せる機能があります。

先ほどご紹介したように、同じ方に複数回、胡蝶蘭を贈る場合などは、注文履歴があると便利ですね。また、同じ方に贈る場合でなくても、贈り元の発注担当者が変わった時もこれまでの履歴を追うことができるので、会社として質の変わらない胡蝶蘭をお贈りすることができるでしょう。

店先より安く胡蝶蘭を贈ることができる

ネットショップでは店舗の地代がかからないことや、人件費をかけないことで、店先で胡蝶蘭を注文するよりも安く、手配することができる場合があります。これは、お店によって変わりますので、いくつかのネットショップを比較してみるといいかもしれません。

法人向けに請求書払いにも対応してくれる

支払いの方法は会社によって違いがあると思いますが、請求書払いの会社が多いのではないでしょうか?

ネットショップの中には、法人向けに請求書払い対応をしてくれるところがあります。現金払いだと社内の手続きが大変…という会社にとってはうれしい対応ですね。胡蝶蘭を発注する前に、ご自身の会社ではどのような支払方法が推奨されているか、確認してみましょう。

より気持ちが伝わる、胡蝶蘭の贈り方

ピンクの胡蝶蘭

せっかくお祝いで胡蝶蘭をお贈りしますから、より喜んでもらえると贈る側としてもうれしいですよね!

お贈りする方のお好きな色の胡蝶蘭を選んだり、ラッピングを凝ったものにしたり、花の数を増やしたりと工夫できることはたくさんありますが、ここでは二つ、よりお祝いの気持ちが伝わる胡蝶蘭の贈り方をご紹介したいと思います。

品評会で受賞したことのある胡蝶蘭を贈る

胡蝶蘭は全国的な品評会が開催されており、受賞した胡蝶蘭をお贈りする、というのも喜んでいただける一つの方法だといえるでしょう。

お祝いでよく胡蝶蘭をお受け取りになる方は、「わざわざ品評会で受賞した胡蝶蘭を選んでくれたんだ!」とより喜んでいただけるかもしれません!

胡蝶蘭と一緒に祝電を贈る

胡蝶蘭に立札をつけるのは一般的ですが、もう少しお祝いのメッセージを添えたい、という方には、胡蝶蘭と一緒に祝電を贈る、という方法がぴったりでしょう。

胡蝶蘭を取り扱っているネットショップの中では、一緒に祝電も送ってくれるサービスを行っているお店もあります。胡蝶蘭と祝電を別々に手配すると、到着がずれてしまったり、手配が二度必要など、少し気がかりですよね。祝電も一緒に、とお考えの方は発注前に祝電サービスがあるお店を探してみてください。

まとめ

お祝いでお贈りする胡蝶蘭ですから、お相手が嫌なお気持ちにならないよう基本をしっかり押さえつつ、お祝いのお気持ちがより届くよう色々と工夫をしてみましょう。

胡蝶蘭を取り扱うお花屋さんやネットショップでは、法人のギフト対応をしているところが多くありますので、不安なことは相談してみるとよいでしょう。

胡蝶蘭を贈るなら、おすすめのフラワーショップはこちら

胡蝶蘭を送るなら実績のグリーンロードへ

法人ギフトを中心に、2,000社以上・21年の実績 胡蝶蘭を贈るならグリーンロード

株式会社グリーンロードなら、きめ細やかなサービスと高品質でボリュームのあるお花を、自信を持ってお届けします

お取引先の慶弔花に、最高級の胡蝶蘭を贈ってみてはいかがですか?

関連する記事

こちらの商品も人気