愛する人にプリザーブドフラワーの赤いバラを。本数が示す意味とは

枯れない花・プリザーブドフラワーの中でも、赤いバラは人気が高く好まれます。赤いバラの花言葉や贈る本数の持つ意味を知っていますか?赤いバラをプレゼントする前に知っておきたい、花言葉や本数の意味を紹介します。

プリザーブドフラワーはギフトにおすすめ

美しい花を長く楽しめるプリザーブドフラワーは、大切な人への贈り物にぴったりです。水やりなどの世話が必要はないため、贈った相手に負担をかけないのも嬉しいですね。

プリザーブドフラワーは花の水分と色を抜いた後、特殊な保存液や染料を吸わせて乾燥させています。そのためドライフラワーのようなパサパサした質感はなく、生花のような形と色が長く続くのです。

カラーバリエーションが豊富でアレンジしやすいため、生花にはないような素敵なフラワーギフトが見つかるでしょう。

赤いバラは大切な人に贈ろう

プリザーブドフラワーの中でも特にギフト用として好まれるのが、赤いバラです。華やかな姿にふさわしく『情熱』『愛情』『純情』などの花言葉を持つため、大切な人への贈り物にぴったりでしょう。

ただしバラは本数によって意味が変わってくるため、贈る際には注意が必要です。本数によってどんな意味があるのか、いくつか見てみましょう。

  • 1本:一目惚れ・あなただけ
  • 3本:愛しています
  • 7本:片思い
  • 11本:最愛
  • 99本:ずっと一緒にいてください
  • 108本:結婚してください

同じバラでも、贈る本数で意味合いはかなり違います。大切な人に伝えたい思いがあるなら、贈る本数を考慮して贈ってみてはいかがでしょうか。

バラはちょっと気恥ずかしいという方はこちらの記事をどうぞ。プリザーブドフラワーにおすすめのお花をご紹介しています。

関連記事

2019.05.29

プリザーブドフラワーの定番は赤?おすすめのシーンやデザイン

特別な日に愛する人に贈りたい赤いバラ

愛する人への贈り物には、愛情を示す赤いバラを添えると喜ばれます。前述のとおり本数によって意味合いが変わってくるため、シチュエーションに合わせて本数を揃えるとよいでしょう。

「何本揃えたらいいか迷う」という人のため、イベント別におすすめの本数を紹介します。

バレンタイン 5本のバラで出会いに感謝

バレンタインデーのプレゼントには、バラを5本揃えて贈りましょう。赤いバラを5本贈ると、『あなたに出会えて心から嬉しい』という気持ちを伝えられます。

「バレンタインデーって女性が男性にプレゼントする日じゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、バレンタインデーは本来、男女双方が愛や感謝を伝えあう日です。

欧米では恋人同士で赤いバラやメッセージを送るのが定番で、むしろチョコレートは贈りません。

いつもは彼女からチョコレートをもらうだけの男性も、ちょっとスマートに赤いバラを差し出せば、彼女もきっと喜んでくれるでしょう。

プロポーズ 12本のバラで幸福を掴む

「結婚してください」という意味を持つ12本のバラは『ダズンローズ』(dozen rose)と呼ばれ、1本1本に愛情・情熱・感謝・希望・幸福…などの意味が込められています。

かつてのヨーロッパではこのダズンローズを恋人に捧げ、「これらのすべてをあなたに誓います」とプロポーズしていたそうです。

近年は日本でも、結婚式のなかでダズンローズを使う人が多く、『12本のバラ』の意味を知る人も増えてきました。12本の赤いバラでプロポーズをロマンチックに演出すれば、2人にとって忘れられない思い出となるでしょう。

結婚記念日 9本のバラで永遠の愛を紡ぐ

「今さら、妻に愛や感謝を伝えるのは恥ずかしい」という人は、9本のバラに思いを込めてみてはいかがでしょうか。9本のバラは「これからもずっと一緒にいよう」「永遠の愛」という意味があります。

普段、奥さんに感謝や思いを伝えていない男性は、結婚記念日という絶好のチャンスを逃さないようにしましょう。

プリザーブドフラワーのギフトアレンジ

生花にはないカラーバリエーションを持つプリザーブドフラワーは、幅広いアレンジができるのが魅力です。様々なシーンにぴったりなプリザーブドフラワーのギフトアレンジには、どんなものがあるのでしょうか。

スタイリッシュに フラワーボックス

おしゃれな箱にプリザーブドフラワーを詰めたフラワーボックスは、スタイリッシュなプレゼントとして喜ばれます。箱の選び方によっては、かわいくも上品にもなるため、その人にあったテイストのフラワーギフトを選べるでしょう。

またプリザーブドフラワーの下に、アクセサリーやちょっとしたプレゼントを忍ばせれば、素敵なサプライズギフトにもなります。

ベーシック 花器やかご

シンプルにプリザーブドフラワーの美しさを楽しんでもらうなら、花器やかごに入ったベーシックなものがよいでしょう。

プリザーブドフラワーは花のお世話がいらないため、忙しい人や世話の仕方が分からない人に贈っても負担になりません。

モノトーンの部屋にはシンプルな花器に入ったプリザーブドフラワー、和風の部屋ならかごを使ったプリザーブドフラワーなど、贈る相手の好みや部屋のテイストに合わせて選んでみましょう。

インテリアになる ガラスドーム

ガラスドームに入ったプリザーブドフラワーは、360度どこから見ても楽しめるインテリアです。ガラスケースに入っているためホコリやゴミがつく心配がありません

赤いバラのプリザーブドフラワーを贈るなら、華やかなデザインを選んで、部屋のアクセントにしてもらいましょう。

まとめ

お手入れが不要で花粉や匂いもないプリザーブドフラワーは、贈る相手を選ばないギフトになります。

中でも赤いバラは見栄えが良く、大切な女性への贈り物にはぴったりです。花言葉や本数の持つ意味を知り、シチュエーションに合わせて贈ると喜ばれるでしょう。

また、アレンジしやすいプリザーブドフラワーは、様々なギフトスタイルが揃っています。贈る相手の好みや部屋のテイストを考慮して、ピッタリのアレンジを見つけてください。

関連する記事

こちらの商品も人気