開業祝いは観葉植物がオススメ!喜ばれる観葉植物と開業祝いのマナー

開業や開院、開店は人にとってとても大きなチャレンジです。新たな一歩を踏み出す旅路をお祝いする贈り物にはいろいろな種類がありますが、風水的な開運パワーや縁起が良いとされる観葉植物は、開業祝いにオススメ。贈ってよろこばれる観葉植物や、開業祝いのマナーなどを見ていきましょう。

開業祝いの基本とオススメの贈り物

ギフト

まずは、開業祝いとはどんなものか、定番といわれている贈り物は何か、見ていきましょう。

開業祝いの基本を知ろう

開業祝いとは、新たに事業を始めた方をお祝いすることです。店舗を開いた場合には開店祝い、病院を開業したときは開院祝いと呼ばれます。 どれも新たな門出をお祝いするものですので、縁起の良いものを贈りましょう

開業祝いの定番の贈り物は?

開業祝いの定番といえば、胡蝶蘭や観葉植物です。見た目の美しさだけでなく、縁起のよさも贈り物として選ばれる理由です。 そのほかにもプリザーブドフラワーなどが定番のギフトとしてありますので、どんな種類があるか見ていきましょう。

胡蝶蘭

胡蝶蘭は「幸せが飛んでくる」という前向きな花言葉を持っており、新たなスタートをお祝いする開業祝いにぴったりです。 鉢植えが定番で、花持ちがよく1~2ヵ月ほど美しいお花を楽しむことができます。花粉がないことや香りもないので、レストランなど飲食店にも贈ることができます

観葉植物

一年中、緑を楽しむことができる観葉植物も人気のギフトです。育てやすい品種を選んで贈りましょう。 パキラが「発財樹」、ドラセナが「幸せの木」と呼ばれるように、別名が縁起が良いものも選ぶと、より喜んでいただけるでしょう。見た目も様々ですので、スタイリッシュな雰囲気のものから優しい印象のものまで、お相手やインテリアに合わせて選ぶことができます

関連記事

2019.05.27

おしゃれな観葉植物をギフトで贈ろう。植物選びのポイントもご紹介

プリザーブドフラワー

生花と見間違うほどみずみずしさのあるプリザーブドフラワーは、1~2年、長ければ5年以上、その美しい姿を保つことができます。自然界に無い色に染めることもできるので、アレンジの幅が広いでしょう。特殊な加工で花粉や香りはありませんので、病院や飲食店にも贈ることができますよ。 なかには「お祝いに生花じゃないものを贈るのは失礼だ!」という考えをお持ちの方もいますので、迷った場合は生花の方が無難かもしれません

商品券やカタログ

開業してすぐは何かと出費がかさむ時期です。商品券やカタログで必要なものを買い足してもらう、という考え方もあります。たくさんのお祝いをもらいそうな方には、重複を避けるために商品券やカタログを選ぶという方もいるようです。 商品券は額面が記載されてしまい、金額が少ないと寂しい感じもしますので、お相手との関係性などを考慮して贈りましょう

時計

インテリアのポイントにもなる時計も定番のギフトです。名入れがあると特別感があり、より喜んでいただけるかもしれません。 お相手の好みに合わせるか、どんなものかよいか迷ったときはシンプルなものを選ぶようにしましょう。

開業祝いには風水的にも意味がある観葉植物がオススメ

開業祝いの定番の一つでもある観葉植物は、風水的にも運気アップのアイテムとされています。 上に伸びていくものは成長・発展のシンボルとされていたり、葉が尖っているものは悪い気を追い払ってくれるもの、丸いものは人間関係を円滑にしてくれるなどの効果があるといわれています。 開業祝いを贈る際のメッセージカードなどで、どんな効果があるといわれているか書くと、お相手にも意図が伝わりやすいかもしれませんね!

開業祝いにオススメの観葉植物

観葉植物

それでは、開業祝いにはどんな観葉植物がオススメか見ていきましょう。

インテリア性も高く幸せを呼ぶ「ツピダンサス」

シェフレラの仲間であるツピダンサスは手を広げたような形の葉と、独特の曲がりのある幹がおしゃれな観葉植物です。花言葉が「幸福」ですので、ビジネスの新しいスタートにたくさん幸せなことが起こりますように、という気持ちを表現できるでしょう

耐陰性のあるツピダンサスですが、日陰で育てると株が弱ってしまいますので、レースのカーテン越しに光が届くような場所で育てましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと、冬は根腐れしないように少し乾燥気味に育てましょう。

さやわかな見た目で信頼を意味する「ベンジャミン」

光沢のある葉が美しいベンジャミンの花言葉は「信頼」。前向きな花言葉と見た目のさわやかさも相まって、開業祝いにオススメです。 下に向かって葉が伸びるベンジャミンは風水的に、気持ちを落ち着かせてくれる効果があるといわれています。オフィスでしたら、会議室や執務エリアに置くと、会社のいい雰囲気を助長してくれるかもしれませんね

幹編みになっているものも多く、白の鉢であればすっきりした印象に、バスケットなどに入れるとナチュラルな印象をもたらしてくれます。お贈り先をイメージしながら鉢にもこだわってみてはいかがでしょうか?

商売繁盛を願うなら定番の「パキラ」

ビジネスの発展を願うなら「発財樹」の別名を持つパキラがオススメです。その昔、貧しい方がパキラを売って大金持ちになったということが別名の由来といわれています。とても育てやすいので、観葉植物をあまり育てたことがないという方にも安心していただけるでしょう

生長が早く、育てる楽しみも感じられる観葉植物です。大きさも、デスクに置けるような小ぶりなものから、インテリアのワンポイントになる大きなものまで様々です。置いていただけるスペースに合った大きさのものを選びましょう。

開業祝いでは鉢カバーで差をつけよう

たくさんのお祝いが届く開業祝いで観葉植物を贈るときは、鉢カバーにこだわってみましょう。 プラスチックの鉢でもいいのですが、買ってきてそのまま飾りました、という印象にもなりかねません。先ほども少しご紹介しましたが、白い陶器の鉢ですっきりとした印象にしたり、ナチュラルなテイストのオフィスや事務所であれば、バスケットという選択肢もアリでしょう。 落ち着いた雰囲気や和風のインテリアであれば、黒っぽい石をイメージさせるような鉢でシックに仕上げるとよいでしょう。

関連記事

2019.05.28

観葉植物で部屋をおしゃれに見せる。飾り方とサイズ別のおすすめ9選

開業祝いには花が咲く観葉植物もオススメ

小さな観葉植物

観葉植物の中には花を咲かせる品種もあります。心を込めて育てた植物がお花を咲かせてくれた時の感動はひとしおです。

開業祝いに花が咲く観葉植物がオススメの理由

桜が咲く、というのが受験の合格のイメージのように、花が咲くことはおめでたいこととしてのイメージがありますよね。花が咲く観葉植物を開業祝いとしてお贈りすることで、これからのビジネスに明るい兆しを感じさせてくれる素敵なプレゼントになるでしょう

花が咲く観葉植物は?

花が観葉植物として開業祝いに向いているものはどのようなものがあるでしょうか?

狭いスペースでも置ける「花サボテン」

とげが印象的なサボテンですが、お花は赤・白・黄色など様々でとってもカラフルです。武骨な感じのするサボテンが鮮やかな花をつけると、心がぱっと明るくなりますよ。 花が咲く種類としては、ごつごつとした茎が特長の象牙丸や、名前も縁起のいい白星がオススメです

全てを手に入れるを意味する「ストレリチア」

ストレリチアは、花を咲かせた姿が鳥の顔の部分のように見えることから、極楽鳥花とも呼ばれています。「全てを手に入れる」という、とても前向きで強い印象の花言葉を持っています。 ストレリチア・レギネは一つのつぼみから何度もお花を咲かせますので、切り花にしても長く楽しむことができますよ。

ネーミングが魅力的!「カネノナルキ」

ユニークな名前の多肉植物、カネノナルキは可憐な花を咲かせてくれます。花が咲くのは冬ですが、花を咲かせるためには夏場に1ヵ月程、断水します。そうするといつもは弾力のある葉がシワシワになってしまうのですが、秋になって水やりを再開すれば大丈夫。冬には淡いピンクの花を咲かせてくれるでしょう

開店祝いの観葉植物ギフトオススメショップ【東京編】

フラワーショップ

開業祝いに観葉植物を贈るのが初めて、という方には次の二つのお店をご紹介します。法人対応が得意であったり、園芸用土のメーカーだったりと安安心して観葉植物を選ぶことができるお店です。

ビジネスユースが多くセンスの良い「グリーンロード」

グリーンロードはレンタルグリーン事業と法人ギフト事業を中心に、2,000社以上の法人に取引実績のあるお花屋さんです。観葉植物はもちろん、胡蝶蘭やスタンド花といったものまで幅広く対応してくれます。 贈る際に必要な立札やラッピングの無料サービスはもちろん、実際にお贈りした商品の画像も無料で送ってくれますので安心して依頼することができるでしょう。注文した商品の金額によっては、お届け後にお手入れを行ってくれたりするアフターサービスもあり、お贈り先の方にも喜んでいただけそうです。 請求書対応をしてくれたり、管理画面で注文履歴を追うことができますので、発注担当者としても安心できるでしょう。

グリーンロード公式HP

都内最大級種類が豊富な「プロトリーフ」

プロトリーフは園芸用土を全国的に展開している会社ですが、東京では二子玉川に都内最大級の園芸店を運営しています。土がメインの商品ですが、観葉植物などの商品の品ぞろえは抜群です。 植物の育て方を紹介する動画を3,500本ほど公開しており、お贈りした先の方にも参考にしていただけるでしょう。

プロトリーフ店舗Webサイト

開店祝いの観葉植物ギフトオススメショップ【大阪編】

PCを使う女性

大阪では次の二店がオススメです。

こだわりの観葉植物が見つかる「プラナージュ」

店長が自ら生産元に買い付けに行っているという、こだわりの観葉植物が購入できるのはプラナージュならではです。中には、まだ市場に出回っていない植物もあるそうで、新しいもの好きな方や、観葉植物をよくご存知の方に贈ると喜んでいただけそうですね。 メッセージカードもたくさんの種類から選ぶことができますので、お祝いの気持ちを植物とともにお届けしましょう。

プラナージュ公式サイト

大阪No.1の実績「ビオトープ」

梅田、心斎橋などに5店舗構えるビオトープは最速1時間で配達を行ってくれるそうです。急ぎの際に頼りになりそうですね! インスタグラムでは様々な写真が投稿されていますので、選ぶ際の参考になりそうです。

ビオトープ公式サイト

開業祝いの観葉植物、お返しはどうする?

ギフトカード

ここまで開業祝を贈る場合についてご紹介してきましたが、いただいた場合のお返しはどうしたらよいでしょうか?マナーをチェックしていきましょう。

開業祝いのお返しマナー

品物でお返しをする際は、いただいたお祝いの半分の額が基本です。高価なお返しはかえって失礼に当たりますので気を付けましょう。開業後、1~2週間にお渡しできるように手配しましょう。 カタログギフトや文房具のセット、消耗品のセットなどが一般的です。NGなものとしては現金や別れをイメージさせるハンカチがありますので注意してください。

お返しにを送るときにはメッセージを添えよう

お返しの際には必ずお礼状を添えて送るようにしましょう。お礼状には開業祝いをいただいたお礼、今後の会社の目標や抱負、今後のお付き合いをお願いする言葉などを書きましょう。

開業祝いのパーティなどを行った場合はお返し不要

開業祝いでパーティーを行った際は、おもてなしがお返しになりますので基本的にはお返しは必要ありません。パーティーの際に引き出物を準備するようでしたら1,000~3,000円程度でボールペンやお菓子、カタログギフトを準備するとよいでしょう。

まとめ

観葉植物はインテリアのワンポイントにもなりますし、成長を楽しむこともできます。育てやすい品種を選べば、お相手にもきっと喜んでもらえるでしょう。 意外に感じるかもしれませんが、観葉植物にも花言葉や別名があり、縁起がいいものもたくさんあります。メッセージカードなどで、なぜその植物を選んだのか、理由なども添えられるとよりお祝いの心が伝わるでしょう。

関連する記事

こちらの商品も人気