お知らせグリーンロードオンラインショップは8月19日より「with Hana」(ウィズハナ)としてリニューアルOPENいたしました

珍しい色の胡蝶蘭を贈りたい!色の種類と意味、適切なシーンは?

「お祝いに胡蝶蘭を贈りたいけど、ライバルより目立たせたい」、「素敵なサプライズ感のある贈り物をしたい」、そんな時にオススメなのが、珍しい色の胡蝶蘭。胡蝶蘭といえば白が一般的ですが、青や緑など珍しい色もあり、受け取る相手はかなり印象に残るはず。今回は珍しい色の胡蝶蘭について、ご紹介します。

珍しい色の胡蝶蘭を贈ろう

花屋の小さな胡蝶蘭

胡蝶蘭と聞いてまず思い浮かぶのは白色の胡蝶蘭ではないでしょうか?お祝いの場面でよく見かけますよね。華やかさと上品さを兼ね備えている白の胡蝶蘭はもちろん美しいですが、他の人と差をつけたい、目立たせたいといった場合には珍しい色の胡蝶蘭もオススメです。

白以外にもある胡蝶蘭

胡蝶蘭には白以外に、ピンク、リップ系、オレンジ、ブルー、紫、グリーン、イエローなどの色があります。色ごとに与える印象やもたらす効果が異なり、それぞれのシーンに合った色の胡蝶蘭を選んで贈ることができます。

珍しい色の胡蝶蘭はサプライズギフトにピッタリ!

白い胡蝶蘭は流通数が最も多く、その他の色の胡蝶蘭よりも気品のある色といわれています。贈るシーンも問わず、白い胡蝶蘭を贈れば間違いはないですが、定番の色なのでサプライズギフトとしてはインパクトが小さいです。

そのため、胡蝶蘭をサプライズギフトに贈る場合には珍しい色の胡蝶蘭がオススメです。相手の好みに合わせた色の胡蝶蘭を贈ったり、会社に贈る場合はコーポレートカラーの色に合わせたりしてサプライズ感を演出しましょう。より相手に気持ちが伝わりますよ。

関連記事

2019.02.20

胡蝶蘭にはどんな種類がある?大きさ・色・シーンをまとめて紹介

珍しい色の胡蝶蘭、どんな色がある?適切なシーンは?

カラフルな胡蝶蘭

白い胡蝶蘭は贈るシーンを問わない、オールマイティーな胡蝶蘭です。他の色の胡蝶蘭はどうでしょうか?

それぞれの色が持つ効果や与える印象、ふさわしいシーンをご紹介します。

ピンクの胡蝶蘭

ピンクは優しい気持ちにしてくれたり、緊張をほぐしてくれたりと、心を癒してくれる効果がある色といわれています。また、愛情を伝える色としての印象もあるでしょう。愛を伝える場面ではピンクの胡蝶蘭がぴったりですよ。恋人同士の愛だけでなく、親愛という意味で、母の日や誕生日にピンクの胡蝶蘭を贈るのも素敵です。

オレンジの胡蝶蘭

ビタミンカラーのオレンジは明るく元気で、前向きなイメージの色です。オレンジは赤よりも柔らかく、ピンクよりもエネルギッシュな色なので、空間を程よく華やかにしてくれますよ。上場祝いや移転祝い、開店祝いなど、縁起の良い晴れやかなシーンにオススメです。また、相手を励ましたいときのギフトにもぴったりのカラーです。

ブルー(青)の胡蝶蘭

ブルーは誠実、冷静のイメージを持つ色です。爽やかで清潔感があることから、企業のイメージカラーとしても人気があります。ブルーがイメージカラーの企業のお祝いに贈ってみてはいかがでしょうか。粋な計らいに喜んでもらえるでしょう。ブルーは男性に好まれやすいカラーなので、父の日や誕生日のギフトにもオススメです。

青い胡蝶蘭についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

2019.02.26

青い胡蝶蘭について!種類、花言葉、価格相場などをご紹介

紫の胡蝶蘭

紫は、昔から高貴な色とされ、上品で落ち着いたイメージを与える色です。静かなオフィスや空間に飾ると雰囲気とマッチするでしょう。紫は古希(70歳)、喜寿(77歳)のお祝いの色とされていて、長寿祝いのシーンにぴったりです。また、紫は疲れた心を癒すヒーリングカラーでもあるので、寝室などに飾るのもオススメです。

こちらの記事では紫の胡蝶蘭を購入できるおすすめのショップをご紹介しています。プレゼントとしてお考えの方は、お早めにご準備ください!

関連記事

2019.03.29

華やかな紫色の胡蝶蘭、その魅力と種類・喜ばれるシーンを解説!

グリーン(緑)の胡蝶蘭

グリーンは安心、安定、調和をイメージさせる色とされています。ブルーと同様に、多くの企業や団体のイメージカラーに採用されています。リフレッシュ効果も期待できる色です。グリーンはどんな場所でも馴染む色なので、飾る場所を選びません。男性にも好まれる色なので、父の日や誕生日のギフトにオススメです。

グリーンの胡蝶蘭の品種はこちらの記事でご紹介しています。

関連記事

2018.12.25

胡蝶蘭で緑色の花を咲かせる種類は?インパクトある爽やかな花ギフト

イエロー(黄色)の胡蝶蘭

フレッシュなビタミンカラーのイエローは、活発、幸福、商売繁盛などの意味を持っていて、コミュニケーションを円滑にする効果も期待できます。とくに開店祝いや開業祝いのシーンにオススメです。また、傘寿(80歳)、米寿(88歳)のお祝いの色でもあるので、長寿祝いにも最適です。

胡蝶蘭、色ごとの花言葉は?

胡蝶蘭

胡蝶蘭がお祝いのギフトに選ばれる理由のひとつに、縁起の良い花言葉があります。胡蝶蘭は全体の花言葉と、色ごとにも花言葉を持っています。花言葉によって贈るシーンを選んだり、花言葉に気持ちをのせて胡蝶蘭を贈るのも素敵ですね。

胡蝶蘭の基本の花言葉

胡蝶蘭の基本の花言葉は「幸福が飛んでくる」、「純粋な愛」です。幸福が飛んでくるという花言葉は、胡蝶蘭の花びらが蝶が舞う姿に似ていることからつけられたといわれています。お祝いのシーンに胡蝶蘭が選ばれ続けていることに納得できる、素敵な花言葉ですよね。

白、ピンク系の胡蝶蘭の花言葉

白の胡蝶蘭には「清純」という花言葉がつけられています。白い胡蝶蘭のもつ、他の色の胡蝶蘭よりも洗練された雰囲気の花姿に由来しているといわれています。

ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛します」という花言葉を持っています。愛を伝えるシーンにぴったりですね。

青・緑などそのほかのカラーの花言葉

実は白、ピンク以外の胡蝶蘭には色別の花言葉がつけられていません。白、ピンク以外の胡蝶蘭は比較的新しい品種のため、流通数もあまり多くないことが理由です。色別の花言葉はまだありませんが、胡蝶蘭全体としては素敵な花言葉を持っているので縁起の良い贈り物であることには変わりありません。その他の色の胡蝶蘭については、その色が持つ意味や効果に合わせて贈るシーンを選んでみてくださいね。

関連記事

2019.02.22

胡蝶蘭の花言葉はどんな意味 ?色別の意味や適したシーンもご紹介

珍しい色の胡蝶蘭はどうやって作られる?

栽培農家

白やピンク以外の珍しい色の胡蝶蘭は、どのようにして作られているのでしょうか?

白い胡蝶蘭を染色してつくられているもの、長年の品種改良によって生まれたもの、天然で珍しい色のもの、それぞれご紹介していきますね。

基本は人工的に着色してつくられる珍しい色の胡蝶蘭

ブルー、紫、グリーン系の寒色系胡蝶蘭は、白い胡蝶蘭を特殊な技術で染め上げてつくられています。日本を含む世界4カ国で特許を取得した特殊な染色技術により実現されたレアカラーの胡蝶蘭です。ブルーの胡蝶蘭は染色したものと、品種改良から生まれた天然の「青い胡蝶蘭」の2種類がありますが、青い胡蝶蘭は市場に流通していません。天然の青い胡蝶蘭は展示会などで見ることができます。

オレンジ系の暖色系胡蝶蘭は、長期にわたり交配を重ねた品種改良が成功して生まれたものが多いといわれています。染色された胡蝶蘭はお花が落ちたあと白い胡蝶蘭が咲きますが、こちらの胡蝶蘭は次に咲くお花も同じ色になります。

ミディ系なら珍しい色の天然胡蝶蘭も

可愛らしいサイズのミディ胡蝶蘭にも、あっと驚くような天然で珍しい色をした胡蝶蘭があります。

ミディ胡蝶蘭は大輪系胡蝶蘭よりも花持ちが良いといわれているので、お祝いギフトにもオススメですよ。

満天紅

満天紅は鮮やかな濃いピンク色をしたミディ胡蝶蘭です。たくさんのお花をさまざまな方向に華やかに咲かせるため、可愛らしいサイズ感ながらも抜群の存在感があります。満天紅には中国語で「最上の幸せ」という意味が込められているそうなので、愛を伝える場面でのギフトにもふさわしい胡蝶蘭といえるでしょう。

関連記事

2018.12.25

中輪胡蝶蘭の中で人気が高い満天紅。贈答用にも観賞用にもおすすめ

フォーチュンザルツマン

フォーチュンザルツマンは、グリーンがかったレモンイエローの花びらに赤リップのミディ胡蝶蘭です。爽やかで華やかな雰囲気を持っています。フォーチュンザルツマンのフォーチュンは「幸運」という意味なので、とても縁起の良い名前になっています。

また、イエローは縁起の良い色とされているので、お祝いのシーンにぴったりです。派手すぎないイエローも人気の理由のひとつです。

タイダパール

タイダパールは赤黒い色のお花が印象的なミディ胡蝶蘭です。黒胡蝶蘭と呼ばれることもあり、ベルベットのような高級感のある質感も特徴です。色が濃いので、より存在感を感じられる品種です。

珍しい胡蝶蘭は高い?相場はどれくらい?

ネットショップ

胡蝶蘭の価格はサイズ・本数・輪数やグレード(品種・品質)によって決まるといわれていますが、色による価格の違いはあるのでしょうか?

相場的に価格が低めな胡蝶蘭の色は「白・ピンク」

胡蝶蘭の色による価格の違いは、流通数によって変わります。定番色の白やピンクは流通数が多いので、価格相場も低めになっています。

中大輪系で安価なものだと5,000円〜入手することができ、高価なものになると10万円以上するものもあります。

お花のサイズや本数、輪数など、それぞれ種類も多く揃っているため価格帯がかなり幅広くなります。ピンクの胡蝶蘭はとくに濃いピンクが流通数が多く、淡いピンクのものよりも安価に入手することができます。

珍しい色の胡蝶蘭は高めの傾向

白、ピンク以外の色の胡蝶蘭は流通数が少なくなるため、価格相場は高めで価格の幅も狭くなります

イエローの中大輪系で1万円〜5万円程度、染色したレアカラーの胡蝶蘭は寒色系(ブルー、パープル)は1万2千円〜、暖色系(オレンジ、グリーン)は2万円〜が相場になっているようです。

関連記事

2019.03.04

胡蝶蘭の値段と相場を知ろう!シーン・大きさ・色別に比較

珍しい色の胡蝶蘭で素敵なサプライズを

珍しい色の胡蝶蘭は特別なお祝いギフトにぴったりです。花言葉だけでなく、それぞれの色の意味や効果を考えながら胡蝶蘭を選ぶのも楽しい時間になるでしょう。贈られた相手も喜んでくれること間違いなしです。

ぜひ素敵なサプライズを演出してみてくださいね。

関連する記事

こちらの商品も人気