結婚式記念品にオススメ!形に残るプリザーブドフラワー

結婚式での両親へのプレゼントには、保存が効いて美しさをキープできるプリザーブドフラワーが人気。日本ではブリザードフラワーと呼ばれることも多いプリザーブドフラワーは、生花のような美しさを2〜3年保つことができます。人気のポイントやより印象的な記念品にするアイディアをご紹介します。

結婚式の両親への記念品を選ぶポイント

ウエディング

今や定番ともいえる結婚式での両親へのプレゼント。皆さんはどんなものを見たことがありますか? これから自分の結婚式の記念品を考えるという方のために、選ぶ際の4つのポイントをご紹介します!

結婚式では両親への感謝の気持ちを込めた記念品を

結婚式では今まで育ててくれた両親に、感謝の気持ちを込めて記念品を贈る人が増えてきました。披露宴の終盤、新婦からの手紙の後にプレゼントを渡すシーンでは涙をこらえきれない方も多いでしょう。 プレゼントは定番の花束も素敵ですが、次の4つのポイントで選ぶと思い出に残りますよ!

【POINT1】感謝の気持ちや自分たちの誕生にまつわるもの

新郎、新婦が産まれた時の体重と同じ重さの人形を渡す、ウェイトドールも人気です。お父さん、お母さんが赤ちゃんだった時を思い出してくれそうですよね。お人形は結婚式の受付などにも飾ることができます。 変わったところでは、人形ではなく、生まれた時の体重分のお米を贈る体重米というのもあるそうですよ!

【POINT2】長く大切にしてもらいやすいもの

せっかくの記念品ですから、長く大切にしてもらえるものを選ぶのもポイントです。 両親や家族のイラストは長く飾って楽しんでもらえそうですね。最近では画像を印刷することや写真を現像することも減りましたから、手作りのフォトアルバムも喜んでもらえるでしょう。結婚式の写真や、これからのイベントに備えて、アルバムにスペースを残しておくのも粋な演出ですね。

【POINT3】実用性の高いもの

毎日使ってもらえるものをプレゼントに選べば、折に触れて結婚式の思い出話にも花が咲くでしょう。 ペアのマグカップや名入りのお箸は毎日使ってもらえそうですね!お酒好きのご両親にはレーザー加工で写真を転写したタンブラーなども人気のようです。

【POINT4】両親にとっても「新たな門出」となるもの

結婚式は新郎・新婦にとっての新たな門出でもあり、送り出したご両親たちの新たな門出でもあります。 新たな楽しい思い出を作ってもらえるように旅行や旅行券をプレゼントするのもおすすめです。これからも一緒の時間を過ごしていってほしい、という気持ちを込めて置時計を贈るのも素敵ですね。

関連記事

2019.05.29

プリザーブドフラワーでギフトをおしゃれに。人気の理由もご紹介

結婚式の両親へのプレゼントとして人気のプリザーブドフラワー

ギフトボックスに入った花定番といえば花束ですが、最近では生花でなくプリザーブドフラワーの人気も高まっています!

プリザーブドフラワーが人気の理由

プリザーブドフラワーが人気の理由は、生花のような美しさが長く楽しめることです。保存状態が良ければ2~3年、美しい姿を保つことができます。生花と違って水替えなどは必要ありませんのでお手間がかかりません! また、ボックスタイプのものなどを選べば持ち帰りしやすいというメリットもありますので、何かと荷物が多い結婚式にはぴったりといえそうです。

インテリアとしても使える鉢・カゴタイプ

インテリアのワンポイントとしても人気なのが鉢を使ったプリザーブドフラワーです。気品あふれる印象になりますので、披露宴に華やかさを添えてくれるでしょう。

カゴタイプのプリザーブドフラワーは優しい印象に。ナチュラルなテイストの披露宴に合いそうですね。カゴタイプは明るいフローリングのお部屋にもよく合いますので、持ち帰り後も飾ってもらいやすいでしょう。

花束贈呈にも人気のプリザーブドフラワー

花束贈呈の際にもプリザーブドフラワーが選ばれることが増えてきました。本物の生花のような質感で長持ちすることはもちろん人気の理由ですが、色のアレンジが自由にできるのも人気の一つです。 プリザーブドフラワーは特殊な染料につけて作りますので、店頭ではあまり見かけない青いバラなども作ることができます。また、自然には存在しない色にも染めることができますので、ご両親の好きな色のアレンジも作ることができますよ!

関連記事

2019.05.29

プリザーブドフラワーギフトを活用しよう。種類やケース別の例を紹介

プリザーブドフラワー記念品のオリジナルアイディア

写真たてと花

記念品がプリザーブドフラワーだけというのはさみしい、と思う方はぜひ次のようなセットやアレンジを参考にオリジナルの記念品を作ってみましょう!

新郎新婦の写真をセットに

フォトフレーム型のプリザーブドフラワーを選んで新郎新婦の写真をセットにすれば、世界で一つだけの記念品ができあがります。 結婚式の思い出をすぐに飾れますので、ご両親にも喜んでいただけそうですね!両家で色違いのフォトフレームにしてみたり、ご自宅のインテリアに合わせた色を選びましょう。

入れものやリボンにメッセージを入れる

プリザーブドフラワーのリボン部分や、入れ物のガラス部分にレーザー加工でメッセージを入れることもできます。結婚式の日付や、感謝の気持ちをメッセージとして書くことが多いようです

オリジナルアートのプリザーブドフラワーにする

もっとこだわりたい!という方はオリジナルアートのプリザーブドフラワーはいかがでしょうか?

壁にかけて飾ることもできるので飾るスペースがあまりない、という場合にもおすすめです。

まとめ

結婚式という晴れの舞台での記念品は、形に残るものだとうれしいですよね! プリザーブドフラワーはお花の美しさを長く楽しむことができ、フォトフレーム付きのプリザーブドフラワーなどもあり幅広いアレンジの中から選ぶ楽しみもあります。 色やデザインにこだわって、世界に一つだけの記念品を作ってみましょう!

関連する記事

こちらの商品も人気