お祝いスタンド花の値段はどれくらい?相場と基本マナー

開店や開業などのお祝いシーンで贈りたい、華やかなスタンド花。お祝いを贈ったことがある人でも、「スタンド花の値段や種類などがわからない」という人もいるのではないでしょうか。スタンド花も種類によって特徴や値段が異なります。この記事では、スタンド花の基本や値段についてご紹介します。

スタンド花を贈るのはどんなシーン?

スタンド花 お祝い

開店したばかりのお店やコンサート会場などで見かけるスタンド花。実際にはどんな時に贈ることができるのでしょうか?

オールマイティなスタンド花

お祝いのイメージが強いかもしれないスタンド花ですが、弔事にも贈ることができます。慶弔・弔事のどちらにもオールマイティに対応できるんですね。 お祝いごとでしたら、開店・開業祝い、コンサートなどの公演祝い、個展など、弔事では供花として贈ることができます。お祝いごとには華やかな色を、弔事には白や薄紫などの色でまとめるのが一般的です。

開店祝いや開業祝いにはスタンド花がオススメ

開店・開業祝いには一目でお祝いとわかるスタンド花がおすすめです。もらった方も華やかなアレンジで喜んでいただけるでしょうし、店先に飾ることでお客様にも新しいお店であるということをアピールできます。 アレンジ花などももちろんきれいなのですが、スタンド花の方が特別感を感じてもらえるでしょう。

関連記事

2019.10.31

開店祝いにはスタンド花を!スタンド花の基本とオススメ店をご紹介

お祝いのスタンド花、値段はどれくらい?

花束が包まれている様子気になるお祝いのスタンド花はどれくらいが相場なのでしょうか?

開店・開業祝いの場合は?お祝い花の相場

開店・開業祝いの相場は次の通りです。

開店・開業祝いの相場

お取引先 10,000~30,000円 親戚 10,000~50,000円 友人 5,000~30,000円

お相手との関係性を考慮して予算を決めましょう。例えば、お取引先であっても特に重要なお取引先の場合は50,000円程の予算を組む場合もあります。予算設定に迷ったら相場を考慮しつつ、高めに設定しておくとよいでしょう。

スタンド花は段数で値段が変わる

スタンド花は1段タイプと2段タイプがあり、予算に応じて選ぶことができます。

1段は1万円〜、2段は1.6万円前後〜から

1段は1万円〜、2段は1.6万円前後〜が相場となっていますが、選ぶお花やアレンジの方法によっても料金が変わります。お花屋さんに注文する際に予算を伝えつつ、何段にするか相談するとよいでしょう。

関連記事

2019.05.28

豪華なスタンド花はお祝い用に最適。基礎知識と送るときの注意点

スタンド花を贈る時の注意点

花とパソコン

スタンド花を贈るときにはいくつか事前に確認すべき点があります。せっかくのお祝いで贈るお花ですから、贈り先の方にご迷惑が掛からないようにしっかり確認しましょう!

搬入や設置スペースはOK?サイズに注意

スタンド花は結構な大きさがあります。小さなものでも高さ1m、幅は0.5~0.6m、大きいものになると高さは1.7~1.8m程、幅は1~1.4m程になります。 コンサート会場によっては搬入のエレベーターの大きさのチェックが必要です。お店などの前に飾ってもらう場合、小さなお店ですと飾れる個数が限られてきます。事前に確認するようにしましょう。 また、会場によっては持ち込み日時が厳密に決められているところもあります。開演時間に間に合うかどうかだけでなく、会場のルールも確認しておくとよいでしょう。

スタンドを回収してもらえるか事前にチェック

スタンド花は解体しようとすると結構な手間がかかります。お相手に手間をかけさせないためにも、飾る役目を終えたスタンドを回収してくれるお花屋さんを選ぶと喜ばれるでしょう。 注文の金額によって無料で回収してくれるお店もありますので、注文する際に確認しましょう。

立て札を忘れずに

お祝いの際には立て札が必要です。たくさんのお祝いが届くと思いますので、誰からもらったのかわかりやすくする役目があります。また、お客様にも新たにオープンしたお店であることを知らせることができたり、どんなつながりがあるのかをアピールできる、という役目もあります。

立て札には「祝」、「祝ご開店」などのお祝いの言葉、贈り主の会社名、名前を入れるのが一般的です。お相手の名前を入れるのもよいでしょう。公演などであれば、出演者の誰宛てのお花なのかわかりやすくなります。お店に贈る場合も、複合ビルに入っている場合はどのお店が新たにオープンしたのかお客様に分かりやすく伝えることができます。

注文は余裕を持って

たくさんの花材を使用するスタンド花ですから、遅くとも1週間前までに余裕をもって注文したほうがよいでしょう。特に使いたいお花が決まっているときはできるだけ早めに相談を始めたほうが、理想のスタンド花を作ることができるでしょう。

まとめ

一目見ただけでお祝いとわかるスタンド花はもらって嬉しいですし、お祝いの場をさらに盛り立ててくれます。 アレンジによってはかなり大きなスタンド花ができる場合もありますので、事前に搬入できるか、飾ってもらう場所はあるかといった確認を忘れないようにしましょう。 スタンドの回収まで気を配ることができればさらに喜ばれるお祝いになりそうです。 お祝いの気持ちを込めて、素敵なスタンド花を贈りましょう!

関連する記事

こちらの商品も人気